仕事のやる気が出ない20代【人生損】僕がとった最高の選択

どうも、りきです(Twitter

仕事を始めてから
2年、3年、5年と日が経っていくと
仕事へのやる気がなくなることもあります。

「なんのために仕事してるのか」

「この先も、ずっとこの仕事を続けて後悔しないだろうか」

「できることなら自分が本気でやりたい仕事をしたい」

と心の中で思っている20代も多いかと思います。

 

ということで、今回は
そんな僕と同年代の方達に向けて

仕事のやる気が出ない場合
どうしたらモチベーションを高く保って仕事できるのか?

ということに関して掘り下げていきます。

 

多分、このページを読み終わる頃には
モヤモヤした気持ちが晴れ、
明日からの毎日が楽しみになるでしょう。

そのためにも
じっくり読んでみてください。

雇われて仕事することに全くやる気が出なかった

僕は大学卒業後、就職することなく
個人でメディア事業や
コンサルティング事業をはじめました。

仕事のやる気がでない25歳
え〜そうなんだ。何で自分で始めたの?

それは、雇われて働くことに
全くやる気が出なかったからです。

 

例えば、アルバイトをしている時も
確かに働けばお金はもらえますが

気持ち的に全く充実していませんでした。

「やる気は出ないし」

「なんのために今アルバイトしてるのか」

「時間の無駄だな」

と考えてしまっていたんです。

 

さらに、大学3年生の時には
ベンチャー企業でインターンをしてみたりもしましたが
その時も、やる気が全く出ませんでした。

最初の3ヶ月は、
覚えることもたくさんあり、
やる気もあるんですが

3ヶ月を過ぎると
なぜかやる気がなくなってしまっていたんです。

仕事のやる気がでない25歳
なるほどな〜、俺もそんなような感じだ…

で、考えました。

 

なんで、働いた分の給料はもらえるのに
ここまでやる気が出ないのか?と。

そしたらシンプルな結論に辿りついたんです。

 

それが仕事への「目的不足」ということ。

仕事のやる気がでない25歳
目的不足…?

なんかピンと来ないな…

この「目的不足」についてはあとで詳しく説明します。

20代でやる気が出ない仕事をしてるのは損でしかない

仕事のやる気がでない25歳
「損でしかない」はちょっと言い過ぎじゃない?

いや、言い過ぎでもないです。

 

だって、会社員として働いていると
1日のうち8時間くらいは仕事に費やします。

1日のうち8時間っていうのは、
1日の1/3です。

それを週5日くらい、
65歳とか70歳まで続けるわけです。

てことは、単純に考えても
人生の7割〜8割の時間は仕事してます。

仕事のやる気がでない25歳
まぁ確かに、人生の7割くらいは仕事に費やすかもな…

そうなんですよ。

 

もし、人生の7割〜8割を費やす仕事が
楽しくなかったり、
やる気が出なかった場合、

なんか損している気分になりませんか?

仕事のやる気がでない25歳
うん、確かに…

休日がいくら充実していたとしても
それは人生の2割〜3割程度です。

「仕事の8割も充実してるし
休日の2割も充実している」

どうせなら、
そんな感じで人生過ごしていきたいじゃないですか?

 

少なくとも僕は
そんな感じで、

「仕事が充実していない人生は、完全に損」

という考えで生きています。

小手先のテクニックでやる気(モチベーション)を上げても無駄

やる気を上げるために

「仕事 やる気の上げ方」
「仕事 モチベーション 上げる方法」

とかで調べても、
正直小手先のテクニックしか出てきません。

 

  • 深呼吸して自分の未来を考える、とか
  • 紙に今の心の中にあるものを書いてみる、とか
  • 瞑想で心を落ち着ける、とか

それならまだいいですが、最悪なのが

「今の仕事にやる気が出ないなら転職しましょう」

という結論に繋げてたりするものもあります。

 

深呼吸とか
紙に書いてみるとか
転職とか。

そんな小手先のことを試しても
どうせまたやる気は下がり、
同じことを繰り返します。

つまり、今ある「仕事へのやる気が出ない問題」を
解決するためには
根本にある原因を解決しなければ何の意味もありません。

仕事のやる気がでない25歳
根本的な問題か。。。

なので、このページでは
具体的にそうしたらその根本的な問題を
解決できるのか説明しています。

仕事のやる気が出ない3つの原因

仕事のやる気が出ない問題は
大きくわて3つの問題に分けられます。

原因を知って
そこを解消して生きましょう。

1:人間関係がゴチャゴチャしている

例えば、

  • 彼女、彼氏と別れた時
  • 上司のタイプが自分には合わない
  • 家族内でトラブルがあった
  • 恋人とうまくいっていない
  • 友人もいなくて孤独を感じている

こういった人間関係での悩みがある時、
どうしても僕らは仕事へのやる気が起きません。

 

これは人間の欲求の階層的にそうなっています。

なので、
人間関係の悩みが原因で仕事へのモチベーションが下がっている場合は
まず、ここをクリアにする必要があります。

人間関係の問題を放置して
仕事のやる気を上げるのは無理です。

 

もし、その人間関係の問題が解決できそうにないのであれば
その人と距離を置くしかありません。

仕事のやる気がでない25歳
距離を置く?

恋人ならキッパリ別れるとか、
上司なら他の職場を探すとか。

家族の場合は距離を置くことが難しいので
まずはしっかりその問題を解決しましょう。

 

実際に、僕も
彼女との関係がうまくいってないときは
仕事へのやる気が全く出ません。

常に彼女との問題を考えてしまうので。

だから、僕は思い切って
彼女と別れて距離を置くことを選びました。

仕事のやる気がでない25歳
まじか…それは流石にみんながみんなできることじゃないかも…

でもそれは、僕の中で
一番優先順位が高いのが仕事だったから。

2:肉体面が弱っている

ここを甘く見てしまう人は
結構多いかと思います。

でも、人間関係よりも強く、
やる気に影響してきます。

例えば、
睡眠不足だったり、
栄養バランスが偏っていたり、
運動不足だったり。

 

人間の本能的な欲求を満たせてないと
やる気は絶対に出ないんです。

もし、この肉体面が原因だと思う場合は
まずはここを改善しましょう。

改善の方法としては
シンプルなので、取り組みやすいかと思います。

ゆっくり睡眠をとって
好きなものを食べて
温泉とかに入る。

体が弱っていると思う場合は
まずは休めることが大切です。

3:【最大の原因】仕事をする目的が弱い

肉体面、人間関係面。

この2つはクリアしているはずなのに
まだやる気が出ない場合。

それは、目的の弱さ=「目的不足」が原因です。

仕事のやる気がでない25歳
お、さっきに気になった目的不足の話だ。

この目的不足を確かめる方法は簡単で、

「なぜ、今の仕事をしているのか?」

と自分に聞いてみるだけです。

 

これだけで目的不足かどうか判断できます。

仕事のやる気がでない25歳
なぜ、今の仕事をしてるか自分に聞くだけ…?

そうです。

例えば、
「仕事をしている目的はお金を稼ぐため」
という人の場合。

これは完全な目的不足です。

 

なぜなら、お金を稼ぐその先の目的がないから。

仕事してお金を稼いで、その先何のために何をしたいのか?

そこまでハッキリ決まって
初めて仕事をする目的になります。

 

僕だったら、
仕事をする目的は完全にお金のためです。

そして、仕事して稼いだお金で
親に旅行をプレゼントしたり、
周りの人がやりたいことをサポートしたり、
自分が海外で暮らしたり。

そういったことが目的です。

 

そのためなら、
毎日10時間以上でも仕事できますし、
辛い仕事にも耐えられる自信がありますし
ストレスにも耐えられる自信があります。

それはなぜかというと、
「仕事を頑張るとても強い目的」があるからです。

「これだけは絶対に達成したい」

「この目的のためならどんな仕事もできる」

そのくらい強い目的を、
自分で考えて見てください。

 

【注意】その目的を達成できる正しい手段を選ぶ

仕事のやる気がでない25歳
ん?ちょっとよくわからないぞ。

その目的を達成できる正しい手段?

そうです。

強い目的だけだとまだ、足りません。

例えば、
「お金を稼いで海外で自由に暮らしたい」

という目的があるのに、
会社員としてずっと働いていたらどうですか?

仕事のやる気がでない25歳
確かに、老後とかならできるかもしれないけど、30代とかでは無理だよな…

でも、個人でビジネスを構築すれば
全然可能なことです。

仕事のやる気がでない25歳
うーん、なるほど…

なので、僕は個人でビジネスをして
働いているわけなんですが。

 

その仕事を続けている先に
自分の目的を達成できる未来はあるのか?

ということを考えて手段を選ばないと

「この仕事してて、意味あるのかな?」

という迷いが生まれます。

 

なので、
「今の仕事を続けていたら
必ず自分の目的を達成できる」

という正しい手段を選びましょう。

もし、
「お金を稼いで周りの人のやりたいことを金銭面でサポートしたい」
「自分の周りの人を幸せにしたい」

という僕と似た仕事への目的があるなら、
会社員として働いているのは、
正しい手段とは言えないと思います。

 

「自分だけ最低限の生活ができればいい」
という目的がある場合は、
今の仕事を続けてもいいとは思いますが。

20代で仕事のやる気が出ない人が、今本気で考えるべきこと

日本を代表する大企業、
ソフトバンクの孫正義さんの言葉で
ちょっと紹介したいものがあります。

それがこちら↓

20代のうちに本気で登りたい山を決める。

登りたい山を決めたら、人生の半分が決まる。

この言葉の意味を、
わかりやすく説明すると、

「何のために人生を生きていくのか?」

ってことだと思います。

 

山は、人生で自分がやりたいこと。
成し遂げたいことの意味です。

例えば、僕なら
「周りの人のやりたいことや幸せをサポートする」

っていう山を登っています。

 

この山はもちろん人それぞれ違います。

ただ、高い山を登るには
それだけ時間と労力がかかります。

なので、大きな山に登るためには
他の小さい山に登っている暇はありません。

人生をかけてその山に登っていく必要があるから。

 

あなたには、登りたい山がありますか?

もし、まだ決まってないのなら
20代のうちに、人生をかけて登りたい山を決めましょう。

30代40代になると、
家族や子どもができたりして
登りたい山を見つける暇がないかもしれません。

でも、20代の今なら
全ての時間をかけて
登りたい山(自分が成し遂げたいこと)
を見つけられます。

人生を充実させるために、僕は個人で稼いでいく道を選んだ

やる気がない原因は
おそらく自分でわかっていると思います。

人間関係なのか、
肉体面なのか、
仕事の目的の部分なのか。

 

もし、原因がわかっているなら
あとは自分で決断するだけです。

誰も、今のあなたのやる気を
上げてくれる人はいません。

やる気は自分で上げるしかないんです。

 

僕の場合は、
「自分の周りの人のやりたいことだったり幸せを、金銭的にサポートしたい」
という強い目的があったから
個人で稼ぐという道を選びました。

皆なが就職して行くなか、
収入が入ってくるかもわからない
道を選んだわけです。

もちろん、不安もありましたし
怖かったです。

「もし、稼げなかったらどうしよう」と。

 

でも、あの時勇気を持って
自分で決断したから、

今はある程度、目的を達成できる
ようになってきました。

家族に旅行をプレゼントしたり、
好きな時に旅行に行けたり、
周りの人に個人で稼ぐ力をつけてもらったり。

金銭的には
かなり目的達成に近づいてきています。

 

ただ、まだまだです。

「もっと多くの人の
やりたいことをサポートしたい」

と思っているので、
これからもその目的に向かって
仕事をしていきます。

最後は僕の決意表明みたいになってしまいましたが、
以上で終わります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です