仕事が物足りない。さらに上のステージ・月収を目指す人がやるべきこと

どうも、りきです。(Twitter

仕事に慣れてくると、

今の仕事が物足りなく感じたり、
同じ作業の繰り返しに飽きてしまったり、
さらに上のやりがいを求めるようになったり。

 

「もっと、自分には何か大きいことができるはず」

「ここで満足はしたくない」

「もっと、できることがある」

 

という最上志向的な気持ちが出てきます。

 

僕は学生の頃にメディア事業を始めて
常に上を目指して、今まで進んできました。

その結果、同年代よりも
稼げる額も大きいですし
おそらく経験値もはるかに高いです。

 

そんな経験から言えるのは
今の仕事に満足していないなら
自分でビジネス始めちゃった方がいいです。

自分でビジネスを持つと
頑張った分だけ収入も上がるし
自由度も上がるので

目に見えて結果がついてきます。

 

ただ、自分でビジネスを始めると聞くと
難しそうと感じる人が多かったり、

最初から「自分には無理だ」と諦めてしまう人が多いですが、
意外とやれば誰でもできます。

 

だって、パワポとかで資料作りさえできなかった
凡人大学生の僕でもできたので。

まぁ、そうは言っても

「よし、そしたら今から自分でビジネスを構築しよう」

という最強のノリを持っている人は
少ないと思います。

 

なので、もうちょっと
具体的に話を深めていきましょう。

仕事が物足りないと感じた時が成長の最大のチャンス

よくある、器の話をします。

器に例えると
今のあなたの状況は、

水が1L入るキャパシティーがあるのに、
300mlの仕事しかしてない感じです。

後の700mlの部分が無駄になってしまっています。

どう考えても勿体無いですよね。

 

300mlの仕事は
器の大きさが400mlとか500mlの人がやればいいんです。

つまりその空いている部分に気づけたのは
最大のチャンスで
1Lもしくは、1.2Lくらいの仕事を見つけに行くべきです。

そしたら、自分の物足りなさに気づいて
さらに器を大きくして行くことができます。

 

器を大きくすると、どんないいことがあるかって言うと
シンプルに見える世界が変わります。

例えば想像して欲しいんですけど、
会社の社長と、
社員に見えてる世界って一緒だと思いますか?

これは明確に違います。

 

社長に見えてる世界と
イチ社員に見えてる世界は、全く違うんです。

僕は、
どっちかと言うと
広い世界を見てみたいと思う派なので
どうせなら社長とかの視点から世界を見たいです。

なので、自分でビジネスを始めたんですが。

 

つまり、今のあなたは
社長に近い視点、もしくは
上司レベルの視点を手に入れる最大のチャンスだってことです。

このチャンスは一生来ない人もいます。

つまり、
仕事に物足りなさを感じれない人です。

この人たちはもう伸びることはありません。

逆に、物足りなさを感じている人は
今が大きく成長するチャンスなわけです。

「仕事が物足りません」と上司に相談しても無駄

上司っていうのは、
別にあなたに成長してもらおうとか
そこまで考えてません。

まぁ、そういう人もいるとは思いますが、
基本的には

任されてる仕事がうまく進めばそれでいいわけです。

 

なので、あなたがやりがいを求めて
「もっと仕事を振ってください」と言っても、
あなたの成長に繋がる仕事を任せてもらえる可能性は低い。

なので、
上司に相談するのではなく、
自分を信じて、自分で判断して行きましょう。

 

それが、さらなるステップアップに繋がります。

仕事が物足りないと感じた時にチャレンジするべきことは2つだけ

選択肢がたくさんあると迷ってしまいます。

なので、2つに絞って
今後の将来を決めることをおすすめします。

今の会社で続けて
やりがいのある仕事を任せてもらう選択は
除いてあります。

 

もし、安定志向で今の会社でやっていきたいという人は
それでもいいですが、

もっと上に、上のステージ・月収を目指してたい人は
以下の2つの選択を参考にしてください。

1:もっと魅力を感じる職業への転職

心の中でやってみたいと感じている
職業への転職はありだと思います。

実際、多くの人は
周りからの視線を気にして企業を選んでいたりするので、
自分がやりたい仕事をできてない人も多いと思います。

 

なので、もし転職をするなら
「人の視点は無視」しましょう。

本当に自分が魅力を感じる仕事。

それを見つけましょう。

 

ただ、会社員だと
配属先とかで理想が叶わないことも大いにあります。

なので、確実に成長して
自分のやりがいを求め、上を目指したい人は
次の一択かなと思います。

2:自分がやった分だけ収入もやりがいも増える副業

結局、意欲が高い人たちは
独立とか起業にたどり着きます。

ただ、いきなり独立とか起業するのって
相当な勇気が入ります。

 

なので、まずは副業で
自分のビジネスを持つのがおすすめです。

余ってる器の700mlに、副業で
水をプラスして1Lにするイメージ。

そうすれば、もし
300mlの仕事しかできてないとしても
生活に充実度を感じられるはずです。

 

それに、副業を頑張ると
やりがいプラス、収入も上がります。

例えば月10万円、毎月の収入が上がったら
どんな変化があると思いますか?

おそらく
住むところもワンランクアップします。

 

さらに、今まではランチを100円単位で気にしてたのに、
ランチの値段を気にする必要がなくなるかもしれません。

副業で月10万くらい稼げるようになると
目に見えて生活に変化があります。

 

年間で見ると
年収は120万のアップです。

年収120万上がるって
普通に会社に勤めてたら
10年以上かかったりしますよね。

中には長年勤めてもそんな上がらない人もいます。

 

でも、副業なら
それが1年とかで実現します。

正しい方向で軌道に乗れば
月20万にも30万にもアップする可能性も。

 

そしたら、

最終的には独立も達成できるはずです。

もし、本気で
やりがいを求めるなら
ここを目指すのが最善でしょう。

人生100年時代。個人で稼げない人は貧しくなる。。。

今、人生は100年時代と言われています。

僕らの多くが100歳まで生きるんです。

65歳で退職して、
後の35年どうしますか?

年金だけで暮らしていきますか?

 

ただそもそも、年金とかもらえるかもわかりません。

もしもらえても、今の人がもらってるより
大幅に金額がカットされる可能性だってあります。

そしたら生活はかなり苦しくなりますよね。

 

35年間、毎月10万円とかで
ギリギリ生活して行くような老後になるかもしれません。

僕は、流石にそれはいやです。

なので、個人で稼ぐ力をつけて
リスクヘッジしておこうと思いました。

個人で稼ぐ力があれば
年金に頼る必要もありませんし、
金銭的にも余裕が生まれます。

「どうせ生きるなら、もっと広い世界を見たい」と思った

それに、どうせ100年とか生きるなら
旅行とかしまくって、
世界をみたいとも思いました。

でも、会社員として
企業に依存してたら、
そんな生活老後まで実現しません。

 

どうせ、海外とか行くなら
若くて元気な時に楽しみたいじゃないですか。

老人になって
体が自由に効かなくなった時に海外旅行行くよりも
若くて動ける時に行った方が絶対楽しめますし。

それに、いろんなことも経験できる。

 

なので、早めに稼げる力つけて
いろんな世界を見ようと思って事業を始めました。

今が一番若いからこそ、個人ビジネスで今よりさらに上を目指す選択を

当たり前ですが、
人生で一番若いのは今です。

今が一番若くて
元気で、意欲もあります。

なので、今チャレンジできなければ
この先も今と同じような生活が一生続くかもしれません。

後、60年70年同じ生活です。。。

 

つまり、自分を成長させて
生活を変えたいと思うなら
今動き出すのがベストな選択。

後、3年我慢してからとか
今はちょっと、、、

とか言い訳してると
気づいた時にはおじさんおばさんになってます。

 

やらないで後悔するより
今チャレンジして
自分のやりがいを掴みに行った方が得だなと。

ぜひ、皆さんも
一度の人生、新しいチャレンジをどんどんしてみてください。

 

僕は、
個人で稼げるようになりたい会社員の方から
よく相談を受けます。

もし、同じような意欲があるひとは
ぜひ相談して来てください。

無料のメルマガもやってるので
そちらから質問してもらって大丈夫です。

では、今回は以上になります。

人気記事

  1. 20代にして月収135万「自由な働き方」を手に入れる具体的な方法
  2. ネットビジネスで【毎月3万円】稼ぎ出す方法。30万円まで行けます

LINE@【毎月3人限定】で無料コンサル受け付けてます。

↓↓こちらから

僕がビジネスを始めてから今までのことを漫画にしました

漫画の続きを読む(無料)>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です