仕事への意欲がなくなってしまう根本的な理由。やる気を10倍にアップさせる方法

どうも、りきです。(Twitter

今日は、仕事への意欲がなくなってしまった方に向けて
この記事を書いていこうと思います。

 

今までは頑張ってモチベーションを上げて
仕事に取り組んできたけど、

何かをキッカケに
急にやる気が激減してしまうってことあるんですよね。

 

僕は個人でビジネスをしているんですが、
いきなりやる気がなくなって
3日くらいずっと寝込む時があります。

 

意欲がなくなる主な原因は、

  • 上司との関係
  • 出世など
  • 恋人との関係
  • 同期との関係

などなど。

ほとんどのは
人間関係が原因になっています。

 

マズローの欲求階層説を知っている方は
多いと思いますが、

仕事への意欲は「高次の欲求」です。

 

その高次の欲求を満たすためには
まずは低次の欲求を満たしてあげる必要があるんです。

例えば、しっかり睡眠をとるとか
食事をとるとか。

 

その次に大切なのが
人間関係です。

この人間関係で
満たされてないと
仕事への意欲を出すのは無理です。

人間関係がめちゃくちゃになってるのに

「よし、仕事は切り替えて頑張るぞ」

っていうのはほぼ不可能ってことです。

 

つまり、結論をいうと
人間関係をしっかり立て直せば
仕事への意欲も湧いてきます。

と、ここまでが
どの記事にも書いてある
意欲が出ない原因となる部分です。

 

正直、ここで終わってもいいですが、
それだと根本的な解決になりません。

今回はさらに、深いところ。

 

意欲を掻き立て、やる気を10倍にする方法
紹介します。

周りの人たちとは
生活面でも
仕事面でも
精神面でも
一気に差がつくので
ぜひチャレンジしてみてください。

仕事への意欲がなくなることは誰にでもある

まぁ、誰にでも
意欲がなくなって

「やる気でねぇ」
「モチベーション上がらない…」

って時はあります。

 

永遠に、
「今日も全力で行くぜ〜〜!!」
って意欲が続く人なんて
ほぼ確実にいません。

もし、いるとしたら
それはもうお化けです。

 

そのくらい、意欲がなくなることは
誰にでもあることだと思います。

それに、おそらく
仕事への意欲がなくなったのは
これが初めてじゃないかと。

今までも
少なくともやる気が下がったりする時期はあったと思います。

なので、仕事への意欲がなくなるのは
一時的であり、
誰でも経験することです。

 

ただ、そこで重要になってくるのが
そんな時の対処法です。

どう対処するかによって
周りからの評価も変わりますし、
残せる結果にも大きな違いが出ます。

僕の場合は個人でビジネスをやっているので
やる気がないからと言って
ずっとサボっていると

結果にはっきり出てきます。

 

なので、僕は
意欲とかやる気とか、
モチベーションとか

自分の気持ちとはなるべく
うまく付き合えるようにと日々研究してたり。

なので、その経験にもとづいて
ちょっと対処法を紹介します。

ただ、仕事への意欲がないままだと人生の8割を楽しめなくなる

もし会社員として働いているとしたら
1日のうち8時間くらい。

つまり1日のうち1/3は仕事の時間てことです。

それを週5日くらい、65歳とかまで続けるので
人生は仕事の充実度で決まると言っても過言じゃないです。

 

なので、仕事への意欲がないまま
諦めて、プライベートで解消するとかはヤメたほうがいいです。

仕事の不満・ストレスは仕事で解消するしかない

たまに、仕事での不満とかストレスを解消するために
休日の趣味を充実させようとする人がいます。

ストレス解消のために旅行に行ったり、
趣味に没頭してみたり。

 

けど、休日は2日で、
後の5日は仕事しているわけです。

なので、いくらその2日を充実させようとしても
5日も費やす仕事の不満を解消することはできません。

つまり、仕事での不満ストレスは
仕事で解消するしかないんです。

その結果、休日も充実します。

 

生活を充実させようと思ったら、
まずは1日の1/3の時間を使う
仕事を充実させるのが先決です。

「仕事への意欲が湧かない」←これは自分で作り上げた感情

アドラー心理学は、
知っていますでしょうか?

僕たちは基本的に
原因と結果で物事を考えます。

でも、アドラーは
目的と結果で考えます。

 

例えば、
「仕事への意欲が湧かない」
という感情は、
「転職したい」という目的から生まれてたりするってことです。

ちょっと難しいですよね。

 

これは大ヒットした
「嫌われる勇気」という本で解説されている内容です。

 

原因と結果の例を出してみると、

例えば、
引きこもりの男性がいたとしましょう。

多くの人はその引きこもりの男性をみて、
過去にいじめられた経験が
引きこもりの原因になってしまっているのかな、

と考えます。

 

あとは、
自分に彼女ができない原因を
「人見知りだから」と言ってみたり。

今の結果は、
過去の原因によって作られているというのが
原因論という考え方。

 

一方で、
アドラーが提唱する
目的論では

今ある結果は
自分の目的によって作られているというものです。

 

例えば、彼女がいないという結果があったら
それは、「彼女を作ろうとして恥をかいたら嫌だ」という
目的があったりします。

その目的の裏には
告白して振られたら嫌だ、
人との出会いの場に行きたくない、
傷つきたくない。

とかです。

これは仕事に対する意欲も同じです。

あなたには何か違う目的があるはず

意欲がわかないという感情は
自分の中にある

他の違う目的が作っている可能性があるということです。

違う目的とは例えば、

仕事をヤメたいと思ってたり、
上司への不満を伝えたいとか。

 

その目的のために
自分で意欲がわかないという結果を作り出しているという
考え方。

難しいですが、
ちょっと自分に当てはめて
考えてみてください。

もし、仕事に意欲が湧かないなら副業という選択もあり

例えばですが、
仕事への意欲がわかない、

解決策もわからないという場合は
副業という選択もありです。

 

僕は自分でビジネスをやっていますが、
副業を始めるとしたら
0からです。

何をするかも
どのくらい意欲的に取り組むかも
全て自分次第なわけです。

 

やればやった分だけ自分に収入という形で返ってきて
やらなければ逆に、収入が減るという形で返ってきます。

やった分だけ成長するし
収入も増えていくんです。

会社に勤めていると
多分この感覚は味わえません。

 

営業成績を残して
表彰されたりはあると思いますが、
言ってしまえばそれは

「頑張ったね」

と褒められるだけです。

 

結局、僕たちは
自分の利益のためにしか動けません。

なので、一番わかりやすい
収入という数字で利益が出ると
やる気が爆発的に上がります。

副業ならリスクもないですし、
気軽に始められると思います。

結果が全て自分に返ってくる副業は人生を充実させる

結果が全部
収入になって自分に返ってきます。

頑張ったら
本業の30万+副業の30万
月収60万

とかになるわけです。

さらに頑張れば、

本業30万+副業70万
月収100万とかも
可能です。

 

自分のやったことが
ダイレクトに収入に反映されるのは
めちゃくちゃ面白いです。

月5万円でも副業で稼ぐことができれば
生活はちょっと贅沢になります。

ランチはいつもは
500円の予算で我慢してたのに、

1500円まで使えるようになるとか。

1ヶ月に一回は
恋人と高級レストランにいけるとか。

そのレベルで変わります。

 

そんな感じで
目に見えて生活を変えることができたら
やはり意欲って自然に湧いてきます。

副業で月10万とか行けば
家賃をプラス3万とかアップしても
平気になります。

もし実家暮らしなら
一人暮らしもできるようになります。

 

結局、収入が増えるのは
大きなモチベーションになるってことなんです。

僕のところには
毎月多くの会社員の人から

「副業始めたいんですけど、
何をしたらいいですか?」

「0から個人で稼げるようになるためには
どうしたらいいですか?」

みたいな相談がきます。

 

ただ、直接全員の相談には乗れないので、
そのような人たちにはメルマガを読んでもらってます。

そこに
個人で稼ぐ全てがのっているので。

なので、もし副業とか
個人で稼ぐことに興味がある人は
僕の無料メルマガを読んでみてください。

確実に力にはなれるはずです。

では、今日はこの辺で。

人気記事

  1. 20代にして月収135万「自由な働き方」を手に入れる具体的な方法
  2. ネットビジネスで【毎月3万円】稼ぎ出す方法。30万円まで行けます

LINE@【毎月3人限定】で無料コンサル受け付けてます。

↓↓こちらから

僕がビジネスを始めてから今までのことを漫画にしました

漫画の続きを読む(無料)>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です