サラリーマンなりたくなかったので就活を辞めて起業した方法を公開。

どうも、りきです。

サラリーマンに対して
やりたくない仕事を毎日我慢してする、
満員電車で辛そう、
上司とかのストレスがすごそう、
など、マイナスのイメージを持っている人って多いと思います。

実際、僕もその1人でしたし。

 

特に大学生とかは
イメージで判断しがちなので、
このイメージを持っている人は大学生に多い印象です。

実際に僕もそうでした。(2回目笑)

 

ただ、サラリーマンになりたいくないからと言って
行動に移す人はほぼいないんですよね。

なので、この点に関して言えば、
僕はちょっと違いました。

 

なぜなら、行動に移したから。

なので、大学3年の時には就活もしなかったですし、
今も会社で働いてもいません。

一度も、会社で働いたことがありません。

 

平日休日関係なく、彼女と食事に言ったり、
旅行に行ったり。

そんな生活を送れるようになりました。

それは僕が「嫌だ」という感情を元に
実際に行動に移したからです。

もし、サラリーマンになりたくないなら
ならずに済む行動を起こしましょう。

大学2年までは商社で働くサラリーマンを目指していた

僕は、今では
自分でビジネスをして
生活していますが、
大学2年までは、普通に就活をするつもりでした。

というもの、
商社に入るのが自分の目標だったから。

まだその時は、
就活をする以外の選択肢が自分の中にありませんでした。

 

「大学を卒業したら、就職する」

これが普通だと思ってたんです。

なので、その中ではイケてる感のある
商社を目指していたというわけです。

ブログで月収200万の1つ上の人に出会う

ただ、そんな時、
たまたまツイッターを見ていたら
ブログで月収200万稼ぐという人に出会いました。

このストーリーは
無料マンガにしてあるのでもっと詳しく知りたい人は
見てみてください。

僕がサラリーマンになりたくなかった3つの理由

僕はそんな月に200万稼ぐ人に出会って、
今までの価値観がガラッと変わりました。

そして、サラリーマンという働き方は嫌だなと
次第に思うように。

3つほど理由があるので
紹介します。

理由1:満員電車が嫌だった

1つ目の理由は
満員電車が嫌だったということです。笑

満員電車が嫌という人は結構いると思いますが、
それでサラリーマンを避ける人はいないですよね。

でも、僕は本気で嫌でした。

 

だって、あれだけ人が密集する状態って
満員電車以外ではありえないです。

僕は小さい頃から東京に住んでいるんですが、
通勤ラッシュと帰宅ラッシュの電車は地獄です。

夏なんて蒸し暑くて倒れそうだし、
酸素を吸えてる気がしません。笑

 

サラリーマンの先輩から
「慣れれば平気だよ」
とか言われてましたが、

あの空間には慣れたくない。

慣れって怖いですよね。

誰だかわからない他人とくっ付いていることが
普通になってしまうんだから。

 

あれは異様な空間だと思います。

それに、朝の駅って
「自分のことしか考えてない”おじさん”」
ばっかりで嫌いです。

平気で人にタックルしてくるし。笑

なので、シンプルに
満員電車に乗る生活は絶対したくないと思い起業しました。

理由2:働く場所は自分で決めたかった

2つ目の理由は
働く場所を自分で決めたかったという理由。

つまり、
転勤が嫌でした。

もちろん、転勤が起業を選べばいいですが、
そもそもその転勤という危機感に晒されたくなかった。

 

なので、転勤の可能性がある
就職はやめようと思ったんです。

それに、起業して個人でビジネスをすれば
働く場所、時間、人
全て自分の好きな状態で仕事できます。

僕は今ほぼこの状態がかなっていますが、
まじでほぼストレスがありません。

場所も時間も人も。

 

全ての選択肢が自分にあるので
まじで自由です。

理由3:これからは個人の時代だと思った

3つ目の理由は、
これからは個人の時代がくると思ったからです。

これは既に
気づいている人も多いと思います。

大手の会社に入ったら将来安泰という時代は
とっくに終わりました。

それに、終身雇用制度も終わります。

 

そうなった時、
企業で一社員として働くメリットって
あまり無い気がします。

もちろん、自分にあった企業が見つかればそれでいいですが、
見つけるのにも労力がかかる。

なら、その労力を使って
自分のビジネスを伸ばした方がいいと思ったんです。

 

あと、自分のビジネスなら伸びた分は
全て自分に帰ってくるし。

一石二鳥です。

サラリーマンにならないためには、個人で稼ぐ力をつけるしかない

「サラリーマンになりたくない」
という人はかなり多いと思います。

特に最近は増えている気がします。

僕の周りにも
サラリーマンが嫌で
起業する人がいます。

ただ、ほとんどの人はそのための
行動を全くしません。

なので、結局サラリーマンになります。

 

それで、気づいたら50歳とかになってます。

家族ができてから
起業に挑戦したり、
個人で稼ぐ道に進むのは
かなり勇気が必要です。

でも、大学生とかなら
ほぼリスクはゼロです。

だって、失うものがないから。

 

なので、チャレンジするだけなんですね。

ダメだったらまた挑戦すればいいだけ。

とにかく、
サラリーマンになりたくないと思うなら
個人で稼ぐ力をつけるために
行動するしかありません。

それができないなら
就職するという道しかありません。

 

生活していくためには
お金が必要です。

お金が稼げないなら
起業に就職して給料をもらって生活するしかないから。

もし、本気で
サラリーマンという働き方が嫌だと思うなら
行動して、
個人で稼ぐ力を身につけましょう。

ただ、正直厳しい道のり

ただ、道のりは厳しめです。

僕は大学3年の時に
なんのスキルも、お金もない状態で、
事業をはじめました。

始めて3ヶ月間は
毎日10時間以上。

朝起きて、
寝るまで、

歯磨きとシャワーの時間以外は
全てパソコンに向かっていました。

 

でも、最初の3ヶ月は収益0です。

あの時は本当に絶望しました。

「なんだ、これ全然稼げないじゃん」と。

ただ、僕には諦めるという選択肢がありませんでした。

 

なので、毎日10時間以上仕事して
収益がゼロでしたが
続けるしかなかったんです。

その継続力もあり、
半年ほどたった頃には
月40万くらい稼げるようになっていました。

めちゃくちゃ嬉しかったですね。

 

何もできなかった自分が、
バイト以外でお金を稼ぐことができたと。

もし、
これから自分で稼ぐ道に進むのであれば
このくらいの覚悟は必要かなと思います。

3ヶ月毎日10時間以上働いて
収入が0でもその状態を続けることができる。

その覚悟があれば
起業しても成功しますし、

サラリーマンとして働く必要もなくなると
思います。

個人で稼ぐために僕が試した方法

じゃ具体的に
どんなことをして、
個人で稼げばいいのか?

僕が実際に試したことを2つ紹介します。

 

これからビジネスを始める人に参考になると思うので
ぜひ見てみてください。

1:物販ビジネス

僕がまず取り組んでみたのは
物販ビジネスです。

サラリーマンにはなりたくないと思っていましたが、
正直、最初は何をしたらいいかわからなかった。

なので、王道の物販をはじめたんです。

 

家にある不用品を
メルカリとかヤフオクで売ってお金を稼ぐという方法です。

とにかく、
漫画とか服とか、
時計とか靴とか
使ってないものは
全て出品しました。

その結果それだけでも
確か10万くらいにはなったと思います。

これが僕が
自分でビジネスを初めて一番最初に稼いで
お金です。

 

ただ、家にある不用品を売っているだけだと
どうしても限界がくるんですね。

なので、僕は次に
仕入れをしてみたんです。

仕入れとは
メルカリとかヤフオクで
安いものを探して買うという方法。

最初に稼げた10万を使って、
中古の時計をヤフオクで買って
それをメルカリで売るという方法を試したんです。

その結果、
差額として1000円くらいの利益が出ました。

その後、
ネットだけの仕入れではなく、
コストコという大手のスーパーに行ってみたり、
家電量販店で値切って購入してみたりしました。

 

最終的には
物販だけでも
月の利益が20万くらいは出てました。

ただ、物販は正直つまらなかった。

なので、次の方法を探しはじめたんです。

2:ブログアフィリエイト

物販の次に挑戦したのが
ブログアフィリエイトというものでした。

このブログアフィリエイトを知ったキッカケが
先ほども書いた月200万稼ぐ人との出会いでした。

その人が取り組んでいたビジネスが
ブログアフィリエイトだったので、

「まじか、ブログってそんな稼げるんだ!!」

と思って僕もはじめました。

 

そして、
毎日10時間以上パソコンに向かう日々が始まったんです。

で、3ヶ月は稼げず、
半年後に40万を達成。

ブログアフィリエイトとはどんなものか
簡単に説明すると

自分のブログで商品を紹介して、
そのブログを読んだ人が
そこから商品を買ってくれれば
僕の紹介料が入るという仕組み。

 

僕は毎日毎日
ブログを書きまくり、
手がけんしょう炎になったこともあります。

でもやるしかなかったので続けた。

もちろん、
文章なんて今までろくに書いたことなかったので、
最初は1つの記事を書くのにも
5時間、6時間と
かかっていました。

 

でも続けていくうちに
4時間で1つの記事がかけるようになり、
今では1つの記事は2時間もあれば完成するように。

そして、日が経つごとに
ブログを見てくれる人も増え、
収益も上がって行きました。

これから本気で始める人限定で相談受けます。

これが僕が
サラリーマンが嫌だという理由で
ビジネスをはじめた経緯でした。笑

正直、
ざっくりとした説明だったので、
「え?」って思うところもあったはずです。

それに、具体的な方法とかについては
この記事には書ききれませんでした。

 

なので、もっと詳しく
僕が結果を出した方法とか、
ビジネスがうまく行き出したコツとかを知りたい人は
メルマガに登録してみてください。

おそらく力になれると思います。

では、今回はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です