ネットビジネス、当時の僕には怪しすぎたけど人生が変わった話。

どうも、りきです。

僕は大学3年生の時に
怪しいネットビジネスに飛び込みました。

その結果、約1年で生活が一変しました。

どう変わったのかと言うと、

就活をする必要がなくなり、
大学卒業後に独立。

好きな時間に起きて
好きな場所で、仕事をできる
生活になりました。

収入は同年代の4倍〜5倍あります。

食事に行った時
金額を気にする必要がなくなり、
旅行にいつでも行けるくらい自由度が高いです。

と言う感じです。

 

どうですか?

めちゃくちゃ怪しいですよね。笑

 

もう、怪しすぎて
ページを閉じたくなった人もいると思います。

僕は冒頭でも言った通り
大学3年生の時にネットビジネスを始めたわけなんですが、
今のあなたと同じように、もうそりゃ怪しんでましたよ。

だって、僕と同い年くらいで
月収200万とか、月収500万とか言ってる人がいるんで。

 

当時は絶対にあり得ない、
ただ盛って嘘ついてるだけだと思ってました。

自分なんて、バイトを頑張っても
月10万に行くか行かないかの生活をしてたので。

 

でも、今になってわかりますが、
20代でも月200万300万という金額を稼げてしまうのが
ネットビジネスです。

ただ、そうは言ってもここでネットビジネスの
怪しさを完全に消すことはできません。

でも、ネットビジネスを拒絶するのは
人生レベルでみた時かなりもったいないので、
その辺りの見極め方を解説していきます。

ネットビジネスなんて怪しいし、全て詐欺だと思ってた

自分で言うのもあれですが、
僕は、人一倍疑い深い性格です。

ビジネス関連で会う全ての人を
最初は疑いの目で見てしまいます。

 

この人こんなこと言ってるけど、
実際は、自分を騙して利益を得体だけなんじゃないか、
と言うような感じで。

なので、大学3年生の時に
ネットビジネスというものを知った時も
とにかく怪しんでいました。

 

僕は当時、ある人のメルマガを取ってました。

そのメルマガには
「ビジネスを自動化して、毎月100万くらいは寝てても入ってます」
みたいなことが書かれていたわけです。

寝てても月収100万なんて信じられるわけありません。笑

でも、もしあるなら知ってみたい。

そう思っていたのも確かです。

で、実際その知識をつけて
今では自分もそのメルマガの人と
近い状態にあります。

けど、Amazon・Facebook・Googleとか全部ネットビジネスだよな

まぁ、最初はネットビジネスを怪しんでたんですが、
よく考えてみたら
AmazonとかFacebookとかもネットビジネスなんですよね。

だって、ネットを使ってビジネスしてるので。

 

僕はこの事実を知った時
「あ〜ネットを使ってるから確かにネットビジネスだ」
と思ったのを覚えています。

ただ、僕らがイメージするネットビジネスって
なんかスーツ着た人が腕組みして、
「スマホ片手にクリックするだけで月収100万」
とか言ってるやつですよね。

 

そんな感じの怪しいネットビジネスって
かなり昔からあるんですが、
なくならないんですよね。

その理由としては
実際に、それで稼げてしまうから。

だから、やり続ける人が
後を立ちません。

 

中には、怪しさを感じても
大金をつぎ込んでしまう人もいるわけです。

僕は怪しいネットビジネスを始めて生活が一変した

冒頭でも言いましたが、
僕は怪しさを感じてたネットビジネスを始めて
生活が一変しました。

住む場所が変わり、
付き合う人が変わり、
移動手段が変わり、
食事に行く店も変わりました。

収入も、比べ物にならないくらい
増えました。

9割の人が避ける場所に、チャンスがあったりする

怪しいと思ったら
普通そこを避けます。

多分9割の人がその判断をすると思います。

でも、後の1割の人は
怪しいと思っても一歩踏み込んで
自分で確かめてみたくなるんですよね。

それが僕でした。

 

怪しいと周りから言われても
自分で確かめるまでは
断定しちゃもったいないなと思ったんです。

なので、ネットビジネスの情報を集めて
できることから始めました。

そしたら、
ちゃんとマーケティングのスキルがついて
セールスライティングが身について、
商品の売り方がわかって、
どんどんスキルが上がって行ったんです。

その結果が
ダイレクトに収入として反映されていきました。

 

もし、怪しいという理由で
拒絶してたら今の生活は絶対にないと思います。

9割の人が選ばない、
1割の方にチャンスってあったりするんですね。

ネットビジネスが怪しいと思われる原因

ネットビジネスが怪しいと思われる原因を
まとめました。

見せ方が露骨

「クリックだけで月収100万」

「普通の主婦がたった3ヶ月で月収200万」

とか、基本的に見せ方が露骨なものが多いです。

 

もちろん中には盛ってる人もいます。
でも、実際にそのくらい稼げてる人もいるんですよ。

それに、クリックだけとか
ネットビジネスならあり得ます。

実際、ネットビジネスなんて
パソコン1台で完結するので
パソコンをぽちぽちしているだけで
月収100万とかいう言い方もできてしまいます。

「こんな露骨なの怪しまれるに決まってるじゃん」

と思うかもしれませんが、
実際にそれで興味を持ってくれる人も多いのが事実です。

 

なので、より魅力的に見えるように
「〇〇するだけ」とか「たった○日で」
と、簡易性をアピールするわけです。

「難しそう」と思われたら
誰も興味を持ってもらえませんからね。

なので、結果的に
事実を書いてたとしても
露骨な表現になってしまうわけです。

実際、ネットビジネスの業界には詐欺的な手法で稼いでる人もいる

やはり中には、
価値を提供せず
見せかけだけ繕ってお金を稼いでる人もいます。

こういう人がいるから
ネットビジネス=詐欺ってなるんですね。

 

例えば:アマゾンで商品をみた時、
10件の良いレビューがあっても
1件の悪いレビューがあったら
そっちに気を取られてしまいます。

真剣に価値提供している人が10人いても、
たった1人詐欺っぽいことをしていると
その業界全体が「怪しい」というイメージになるわけです。

これは、どの業界でもそうなので
もうしょうがないですね。

「ネットビジネス=怪しい」と拒絶するのではなく見極める

つまり、何が言いたいのかというと
ネットビジネス=怪しいと言って
最初から拒絶するのではなく、
情報を見極める力をつけよう。ということです。

実際、ネットビジネスは
初期費用もかからず
実績もなくてOK
人脈も、経験も必要ないのに
ハイリターンを望めるようなビジネスです。

 

もちろんネットビジネスの中にも
種類があります。

物販だったり、
情報発信だったり、
アフィリエイト だったり、
輸入転売だったり。

 

その中から
自分にあったものを見つけて取り組めば、
本当に生活を変えるだけの可能性があります。

なので、怪しいからという理由だけで
拒絶するのではなく、
自分で調べて、ちょっとでも良いから
実践してみて、その上で判断するのがおすすめです。

怪しいネットビジネスを見極める方法

どうやって信用できる情報を見極めればいいのか?

その方法を紹介します。

結論を言うと、
その人が発信する情報を実際に取ってみる、
と言うことです。

だいたい、
みんなメルマガ。ブログ、LINE@などをやってます。

なので、まずは一歩目として
無料でもらえる情報をたくさん仕入れてみるのがいいです。

 

この時注意するべきが
1人だけに絞ることなく
複数人から情報を集めると言うことです。

1人の意見だと偏ってしまうので
3人とか5人くらいの、メルマガとかLINE@に登録してみて
それから判断するのがおすすめです。

 

比べてみるとわかりますが、
発信している内容で
「あ、この人本物そうだな」とか
「なんか、この人胡散臭いな」とかが
わかってきます。

それは文章とか
言葉に出るので。

では、終わりです。

僕もLINE@やってるので
興味あればぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です