ネットビジネスを始めた大学生の末路。月10万を目指すおすすめの方法

library

こんにちは、りきです。

僕は今、月40万ほどを稼ぎながら
のんびり生活しています。

しかも、その40万は
僕が寝ていても入ってくる。

最近は
Amaoznプライムで映画を見ながら、
クラフトビールを飲んで過ごすのにハマってます。

こんなことを言うと、正直怪しさ全開ですが、
何も盛ってませんし、マジです。笑

で、その方法がネットビジネス。

ネットビジネスは大学生の頃に始めて
約1年で月40万を達成しました。

僕は今23歳ですが、
同い年で月1,000万円プレイヤーもいます。(バケモノ)

これがネットビジネスの世界。

おそらくこれを読んでくれているあなたは
ネットビジネスに興味がある人ですよね。

なので、今回はそんなあなたに向けて
ネットビジネスで稼ぐ方法から注意点などを話していきます。

ネットビジネスを始めた大学生の末路。成功?失敗?

大学生が稼ぐ方法としては
「バイト」が主流ですよね〜

僕も大学1,2年の時は
飲食店でウェイターとかやってました笑

しかし、中にはネットビジネスで
稼いでいる人もいます。

実際、僕もウェイターをやめて大学生在学中に
ネットビジネスを始めました。

僕が最初に始めたネットビジネスは
「物販」です。

メルカリ、ヤフオク、Amazon、ヤフーショッピング
などで、安く買って高く売る。

という形。

方法はめちゃくちゃシンプルなので
とにかくどこが一番安いのかリサーチをするだけ。

これだけでも当時は月20万くらい稼いでいました。

大学生で20万ていうと結構な額ですよね。

時給1,000円のバイトをしているとしたら
1ヶ月で200時間働く必要があります。

200時間を30日で割ると
1日6時間。

まぁ不可能ではないですが、
20万稼ぐ代わりに単位を落としそうですね笑

僕の周りにはこんな感じでバイトして
単位を落ちしている友人が結構いました。笑

そんな中バイト以外の方法で
月20万を稼ぎ出していたので

最初のネットビジネスとしては
成功と言ってもいいかなと思います。

ただ、物販でそれ以上目指すのは
途中で諦めました。

というのも、
正直、物販はつまらなかったんです。笑

ただ、金額差のある商品を探してそれを出品する。

毎日この作業の繰り返し。

なので、シンプルに飽きちゃいました笑
(まじでダメ人間。笑)

物販の後に、ブログアフィリエイトを始める

で、物販に飽きた僕が次にやったのが
「ブログアフィリエイト」です。

ブログアフィリエイトとは
自分のブログで何か商品を紹介して、
それを買ってもらえたら
自分に報酬が入いるというもの。

簡単に言うと
紹介業みたいな感じ。

アフィリエイトと言う形は
ブログに限らず、いろんなところで使われています。

で、このブログアフィリエイトを始めてみたのはいいものの、

とにかく稼げない。笑

4万円する教材を買ってみたり、
いろんな本を買って勉強したけど、全然ダメ。

朝から毎日10時間以上パソコンに向かって
ブログを書いていたのに、
読まれもしない。

僕のブログに来てくれる人は
多い日で10人とか。笑

いや〜さすがにあの時は絶望しました。

何度も「これ、やってる意味あんのか?」って
思ってました。

ただ、それでも僕は粘りつよく続け、
最初の3ヶ月は誰からも読まれなかったブログですが、

日を追うごとに
13人、36人、62人、108人、250人と。

僕のブログを読んでくれる人がが増え始めたんです。

そして、ブログを読んでくれる人が増えると同時に
そこで紹介している商品も次々に売れ始めました。

で、結果的に収入は40万にアップ。

まさか自分が月に40万も稼げるとは思ってなかったので
めちゃくちゃ喜びましたね。

当時付き合ってた彼女を
回らない寿司屋に連れてきました。笑

ただ、そんな状況が一変する出来事が起こったんです。

それがGoogleのアップデート。

これはちょっと専門的な話になっちゃうので
省略しますが、

このGoogleのアップデートは
ブログアフィリエイトをやっている人からすると死活問題です。

僕のブログはこのアップデートの影響で
読んでくれる人が激減しました。

人生でこれほど「絶望」した時はないです。

今までやってきたことが全部無駄になったように感じました。

絶望感から3日くらいは家で寝込んでましたね。
(起きる気力すらなかった)

ブログが回復する希望もないし、
このまま続けてもまたアップデートがあるかもしれない。

僕はこの時、思いました。

「これじゃダメだ!他の稼げる方法を探さないと」と。

まぁ、結果的にブログは今も
毎月40万くらいの収益をあげてくれていますが。

ブログアフィリエイトに絶望し、その後

で、その後に出会ったのが「仕組み化ビジネス」です。

ネットから月40万を稼ぐようになった僕が
今本気で取り組んでいるのが「この仕組み化」。

ブログアフィリエイトでは、一度絶望しましたが
今はあの絶望があったおかげで
新しいビジネスを発見できました。

と言うことで、
僕のネットビジネスの末路は今のところ成功。

まぁ成功するまで続ければ
途中の失敗も成功に変わります。

ネットビジネスで僕がした失敗は「労働型」を選んでしまったこと

結果的に、今は成功と言える結果を残せていますが、
これまでには失敗もしてきてます。

その中で一番は「労働型」を選んでしまったこと。

労働型とは、
自分がずっと働く必要があるビジネスのことを指します。

わかりやすい例で言うと
物販とかはこの労働型です。

なぜなら、自分でリサーチして、出品して
配送すると言う作業をしなければいけないから。

ブログアフィリエイトも同じです。

物販に比べると多少資産性はありますが、
それでも、記事のメンテナンスや更新が必要です。
(それにGoogleのアップデート恐怖も)

なので、労働を続ける必要がある。

これだといつまでたっても
自由にはなれません。

もちろん人を雇って任せることができれば
労働を必要としなくなりますが、
人を雇うにはリスクがあります。

給料も払わないとだし、
採用が必要だったり、
裏切られたり。

なので、一番理想的なのは
労働をせず、収入が得られる仕組みが作れるかどうか。

それも人を雇わないで。

これがネットビジネスの理想像です。

僕はいろんな失敗を重ねながら
約1年でここに辿りつくことができました。

おそらく月40万稼ぐだけなら
他のビジネスでも可能ですし
実際に稼いでいる人はいます。

でも、僕ほど自由度が高い人はなかなかいないかなと。。

起きる時間は決まってないし、
仕事する場所も決まってない。

どうせネットビジネスするなら
労働型ではなく、
最終的に働く必要がなくなる
資産型ビジネスをおすすめします。

大学生こそネットビジネスをするべき3つの理由

ネットビジネスは、
年齢、学歴、性別問わず
誰にでもできます。

ただ、大学生こそ
ネットビジネスをするべき理由があるんです。

理由1:ほぼ資金が必要ないから

ネットビジネスを始める時に
かかるお金は1万円ほど。

もし、パソコンを持ってないなら
買う必要ありますが、
パソコン以外はいりません。

僕が始めた時も
1万円かかってないです。

まぁ、早く結果を残すためだったり、
間違えた方向に進まないために
知識への投資は必要ですが。

絶対に必要なものはない。

大学生は基本的に金欠ですが
そこらへんは気にする必要ありませんね。

資金ゼロからでも
月100万を稼げ出せるのが
ネットビジネスです。

ただ、ネットビジネで本当に稼いでいる人は
情報や知識にいくらでもお金を使います。

5万稼いだら、
知識に5万投資して
10万稼ぐ。

で、その10万で
8万の教材を買ったり。

それを繰り返して100万にたどり着くイメージです。

僕も最初にアフィリエイト始めた時は
4万くらいの教材を勇気出して買いました。
(この時貯金は10万くらい笑)

理由2:ビジネス感覚が養われるから

ネットビジネスでは、ビジネスの基礎が身につきます。

例えば物販だったら、
「安く買って高く売る」とか。

アフィリエイトなら
「紹介するターゲットを決めてどう集客するか」とか。

少なからずお金を稼ぐためには
こういったビジネス思考が必要になります。

その中でも特に重要なのが

  1. 集客
  2. 教育
  3. 販売

この3つのプロセス。

ネットビジネス以外でも
ビジネスをする上で避けては通れない要素です。

ネットビジネスで稼げるようになる頃には
このビジネススキルが自然と身についているでしょう。

正直、社会人でもこのビジネス知識を持っている人は少ないです。

なので、大学生の間につけたら
普通にいろんな企業が欲しがる人材になります。

まぁ、稼げたら
企業に入る必要はなくなりますが。

理由3:大学生は暇だから

圧倒的に時間があるのも大学生の強みですね。

サラリーマンがネットビジネスを始めるとしたら
仕事から帰ってからですが、

学生の場合、授業中でも、
家帰ってでも、
起きてからでも。

とにかく、全ての時間をネットビジネスに使うことができちゃいますよね。

稼げる額は時間と比例する訳ではないですが、
時間が使えればそれだけ成功率も上がります。

【月10万稼ぐ】ネットビジネス初心者におすすめなのは物販だけど・・・

ここまで読んだ人が一番きになるのは
「じゃ、どんなことをやればいいんだよ」
と言うところだと思います。

結論を言えば、
まずは「物販」です。

理由は2つで

  1. ビジネスの基礎が学べる
  2. 即金性がある

からです。

物販なら、すぐにお金が入ってくるので、
「ネットビジネスって稼げるんだ」
って感覚が掴めます。

いくらやっても
結果が出ないと面白くないので、
まずはすぐ結果を出しやすい物販がおすすめ。

ただ、物販を長く続けることはおすすめしません。

それは、さっきも言った通り
「労働型」だから。

大学生がネットビジネスをする上での黄金ルート

物販で稼げる感覚を掴み、
ある程度、知識に投資できるお金を貯めたら

そのあとはアフィリエイトに移りましょう。

これが大学生がネットビジネスに参入する時の
黄金ルートかなと思います。

アフィリエイトで稼ぐたの方法やノウハウは
僕のメルマガで解説しているので
気になる人はそこで確認して欲しいんですが、

僕が以前やったような労働型のアフィリエイトは
避けましょう。

「努力が正しく積み上がっていくアフィリエイト」
これがベストです。

注意点:「ネットビジネス」と「ネットワークビジネス」は違う!

最後に、ネットビジネスを始める上での
注意点を紹介しておきます。

まずは、
ネットビジネスと、ネットワークビジネスは違う。という点。

これは、多くの大学生が勘違いしがち。

具体的には
ネットワークビジネスとは
マルチと言われてたり、
ネズミ講と言われているもの。

これらのネットワークビジネスを始めると
周りから人がいなくなります。笑

僕の周りにも
アムウェイを始めた友人がいるんですが、
どんどん人が離れて言ってました。

その友人とは仲が良かったので
「お前そんなアムウェイとかやらなくても、
他に稼ぐ方法あるから」
と言っても無理でした笑

まぁいずれは気がつくと思いますが
中には借金するまで追い詰められる人もいるので注意が必要です。

ネットワークビジネスは
仕組みとしては最高な形なんですが、

それで借金とかするのは違うかなと。

基本的にはおすすめしません。

中には詐欺的なネットビジネスも存在する

もう1つの注意点としては
「中には詐欺的なネットビジネスも存在する」
ということです。

わかりやすい例で言うと、

インスタやTwitterで
金持ちアピールをして
スタバでブランド品の写真をとってる人には気をつけましょう。笑
(めっちゃ具体的。笑)

最近すごくこのタイプのネットビジネスを始める人が
増えてますね。

まぁ中には
本当に稼いでいる人もいるんでしょうが
ほとんどは、キャラ作りです。

稼いでるアピールして
学生とかを釣って、
グループとかに入らせようとしてきます。

ブランド品とかは
そのグループ内で使いまわしてたり、
借りたりしてるだけの人が多い。

基本的にSNSで絡んでくる人は
騙そうとしている人と言う認識でいいと思います。

だって、
稼いでるなら
1人1人DM送るとか
そんな効率の悪いことする必要ないですよね。笑

というかんじで終わりにします。

では。

人気記事

  1. 20代にして月収135万「自由な働き方」を手に入れる具体的な方法
  2. ネットビジネスで【毎月3万円】稼ぎ出す方法。30万円まで行けます

LINE@【毎月3人限定】で無料コンサル受け付けてます。

↓↓こちらから

僕がビジネスを始めてから今までのことを漫画にしました

漫画の続きを読む(無料)>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です