ニートから起業して成功する方法。月収300万になった知人の話

 

どーも、
りきです。

「今は働いてもないし、
就職活動もしてない」

そんな感じのニートの人でも
将来は起業して一発当てたいと思っている人も
多いんじゃないでしょうか?

今回は、そのニートから起業して
成功する方法を紹介していきます。

ちなみに、僕は
大学3年の時に起業したので
結構、ニートからの起業という形に似てる気がします。

 

「今何しているの?」
って聞かれた時、

「いや、ニート…」

って答えるより

「一応、起業して自分で事業してるよ」
ってな感じで答えられた方が
かっこいいですよね。笑

僕はそこ目指して起業したところも
正直あります。笑

ニートは起業に向いてる。という話

ニートの人って、
時間めちゃくちゃあるじゃないですか。

別に朝起きて、会社に行くわけでもないし、
家で仕事をするわけでもない。

そうなると、
やっぱり時間は有り余りますよね。

もし、
「いや、俺はいろいろやることがあって忙しい」
って人は起業に向いてないかもしれないです。

でも、逆に、
「毎日、暇で困ってる」

そんな感じの人は起業に向いてます。

というもの、
起業するとなると
とにかく時間が必要なんですね。

僕はブログを書いて
そこから起業したんですが、

当時は毎日10時間くらい
ブログを書いてました。

これを
会社員の方がやるとなると
やっぱり難しいですよね。

1日で取れる時間が
2、3時間くらいだったりすると
起業してから結果が出るまで時間がかかってします。

暇な時間が多いニートなら
起業してから
1日24時間は起業のための時間が取れるわけです。

そうなると
やっぱり結果が出るまでの期間も短くなるります。

最短で結果を出す環境として
ニートはめちゃくちゃ有利ってことです。

資金がないニートでもできる起業アイデア

「時間はあるけど、資金がない」

これはニートの方が起業するときに
立ちはだかる大きな壁です。

でも、大丈夫。

最初の資金を全く必要しない
起業もたくさんあります。

実際、僕は
お金のない大学生の時に
起業しましたし。

当時の貯金は多分5万くらいだったと思います。

毎日1食だけで
食費を節約して生活してました。笑

でも、そこから
今はサラリーマンの方の
3倍4倍くらいの収入まできました。

なので、資金5万でも
ここまでこれるってことです。

でも、疑問なのは
どんなビジネスなら資金がかからず
月収80万とか100万くらいまで行けるのかってことですよね。

目指す方向を間違えると
同じような努力量でも
到達できる場所が変わってくるので、

どのビジネスをやるかはめちゃくちゃ重要です。

資金がないなら、アイデアを形にする起業は無理

アイデアを形にする起業とは、

例えば
アプリを作るとか、
何か便利なサービスを作るとか、
リアル商品を開発するとか。

こんな感じの、
アイデアを形にする起業は
どうしてもお金がかかります。

自分でアプリとか作れる
スキルがあれば別ですが、

ない場合は
人に頼む必要がある。

そうなると
お金がかかってしまうんですね。

僕も最初、
マッチングサービスを作ろうとしたんですけど、
プログラミングをできなかったので
友人に頼みました。

あ、こんな感じで
プログラミングとか得意な
協力者がいれば話は別ですね。

でも、これだと再現性がない。

企業や人の商品を代理で売ってあげる起業

これが
資金ゼロからでもできる起業です。

言い方を変えると
アフィリエイトというもの。

僕は大学3年の時
このアフィリエイトをはじめました。

ブログで商品を紹介する記事を書いて、
読んでくれた人が
僕のブログからその商品を買ってくれれば

僕に紹介料が入る、とう形です。

別にブログだけじゃなくても、
保険とかを
代理販売している会社もありますね。

別に、
売るものはなんでもいいんです。

商品を作った人は
多くの人にその商品を買ってもらいたいわけなので、
その手伝いをしてあげる感じ。

もし、
外に出て営業するのとかが嫌なら

僕がはじめたみたいに
ブログを書いたり、
今だったらYouTubeで動画をとったりして
商品を売ってあげればOK。

これで立派な起業です。

起業に失敗しても借金作らなければ大丈夫。

起業というと、

「失敗したらどうしよう…」

と不安になる人も多いかと思います。

僕も
実際に思ってました。

でも、今になってわかったのは
別に起業しても
借金が残らなければ大丈夫だなってことです。

もっと詳しく言うと
「再起不能」
にならなければ失敗とは言いません。

だって、ただ今に戻るだけだから。

多額の借金が残ってしまうと、
やはり再起が難しくなる可能性もあるのでそれは避けたい。

とは言っても、
商品を代理で販売する
アフィリエイトの場合、
お金がかからないので借金とかもありえません。

めちゃくちゃ売る方法が下手だったり
全く改善しないと、多少お金がかかってくるかもですが、

ほとんどの場合、
他人の商品を売るアフィリエイトは
ほぼリスクゼロです。

なので、
別に起業で失敗しても
ダメージはほぼない。

居酒屋とか
バーとか
アパレルとか
店舗を持つ系の起業はもちろん
リスクもありますが。

ネットを使って起業するなら
資金もリスクもほぼゼロです。

実際に、ニートから起業して月収300万になった知人

僕の知り合いに、
35歳ニートから起業して
月収300万を達成した人がいます。

その人は
30歳まで
飲食業界で働いていたんですが、
会社がブラックすぎて
退社。

その後実家に戻り
5年間もニート生活をしていました。

親は
何も言わず、
毎日ご飯を作ってくれるし
洗濯もしてくれる。

そんな両親をみて、
「起業して稼げなかったら
自分は死ぬ」

そう決意して
アフィリエイトで起業しました。

そして、そのあとは
「毎日死ぬ気でアフィリエイトに取り組んだ」
と言います。

その決意もあり、
彼はアフィリエイトと開始後
約2ヶ月で月収20万を達成し、

今では月収300万まで
上り詰めた。

つまり、
覚悟さえあれば
どんな状況からでも
起業して成功することはできます。

全ての時間を起業に当て、
常に、事業のことを考える。

そんな生活を3ヶ月も続ければ
今とは状況が大きく変わります。

でも、ほとんどの人は
その3ヶ月も我慢できないし、
続けられない。

だから
今のままの状況が続くわけです。

本気で3ヶ月取り組めば
大抵のことはうまく進む。

これは僕が
起業して感じたことでもあります。

もし、
本気で起業して成功したいと言う
思いがあるのであれば、
僕のLINE@から相談してくれても構いません。

何か
協力できると思います。

では、今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です