休学して何するの?って学生は【市場価値を高める】ことに注力するべき

こんにちは、りきです。

今回は、
休学したら何をするべきか?

と言う疑問に答えていきます。

実は、僕には1年間の休学経験があります。

休学した理由は
ビジネスを初めて見たかったから。

で、その結果、
自分のビジネスが成長し、
就職する必要がなくなりました。

月収で言うと
40万くらい。

休学があったからこそ、
今こうして自分の力で稼げていると行っても過言ではありません。

まぁ、自分のビジネスを立ち上げるとは行かないまでも
休学中には、市場価値をあげる経験を積むべきです。

市場価値とは、
社会に出た時どれだけ必要とされるか、と言う部分。

この市場価値が低いと
就職するときにも苦労しますし、
給料の低い生活をすることになります。

逆に、市場価値が高いと
いろんな企業からオファーが来るようになりますし、
どんな仕事をするか自分で選べます。

僕は今はコンサルティング業もしてますが、
これは僕の価値を社会が認めてくれてる証拠です。

休学中の理想は、
そんな風に自分の価値をあげること。

具体的にどんな方法があるのか紹介します。

休学して何するかわからないなら「市場価値を高めること」に時間を使う

「市場価値を高める」と聞いたときどんなことをイメージしますか?

  • 起業する
  • プログラミングを学ぶ
  • 留学にいく
  • インターンを始める
  • 本を読む
  • ボランティアをする

など、いろいろイメージできると思います。

もちろん、
これらも不正解ではないんですが、
これだけでは市場価値は高まりません。

じゃ市場価値を高めるとはどう言うことか。

「市場価値=利益になるか」高めるには逆算しよう。

大学を卒業したら
企業に就職するのが一般的だと思います。

そのとき、求められる人材ってどんな人でしょうか。

そこから逆算すると
市場価値が高い人がわかります。

そして、市場価値が高い人のイメージができたら
次はそんな人になるにはどうしたらいいのか、を考えます。

なんとなくイメージできますか?

答えを言ってしまうと、
企業や社会が求める人というのは
「利益をあげられる人」です。

企業は利益をあげるために存在しているわけですし
僕たちもお金がないといきていくのは難しい。

つまり、
お金を稼ぐ力がある人が市場価値の高い人。

直接的にお金を稼ぐ力がない人でも
市場価値が高い人はいますが、

その人たちも、結局は誰かの利益に繋がるスキルや知識があるから
市場価値が高いんです。

市場価値が低い(誰の利益にも繋がらない)人は、
人から必要とされる場面が少なくなります。

一方、市場価値が高い(利益に繋がる)人は、
いろんなところから求められます。

人から必要とされることは
生きがいにもつながるので

充実した人生を送りたいなら
やはり市場価値を高める必要があります。

休学中に、市場価値を高めたい学生がやるべきこと

じゃ、どうやって休学中に
市場価値を高めればいいのか?

プログラミングしつつ、ベンチャーでインターン経験

プログラミングスキルは
これからさらに求められる能力になります。

今の小学生では必須科目になるらしいですね。

なので、これからは
プログラミングスキルがないと生きづらい世の中になります。

実際、プログラミングスキルのない
社員のリストラとかもありましたね。

例えば、大手企業の富士通とかでは
45歳以上の社員5000人くらいの部門移動or早期退職を発表しました。

今までいた部署から、システム系に移るか、退職するか、選んでね。
というものです。

残酷ですよね。

45歳って家族もいるだろうし
大手に入って安心してたのにいきなり。

でも、この流れは加速します。

大学生のうちに最低限のプログラミングスキルはつけておきましょう。

そして、学ぶ時に重要なのが
アウトプットしながら学ぶということ。

じゃないと成長スピードが遅いし
身につきません。

なので、プログラミング勉強しつつ
ベンチャーでインターンと書きました。

未経験でも使ってくれる企業は結構あります。

最初はしんどいですが、
だからこそ猛スピードで成長できます。

自分の力でお金を稼ぐ

これは、自分のビジネスを作るという意味です。

難しく考える必要はなくて
僕だと前に
お使い代行とか、悩み相談に乗るとかやってました。笑

「相談に乗るってなんだよ笑」

と言われそうですが、
それもちゃんと自分のビジネスです。

世の中には
ただ話を聞いてもらいたい人がいるので
その人たちに売るんです。

お使い代行も
なかなか自分では買い物にいけない
お年寄りの代わりに行ってあげるというビジネスです。

これは、うまくいくかどうかというより
ちゃんと成立させられるかが重要です。

「誰に、どうやって、何を売るのか」

これがビジネスの基本で、
ここを身につけておけば市場価値は確実に上がります。

サラリーマンでも
この基本がわかってない人が結構いる。

言われただけの業務をしてたら
ビジネスは身につきません。

自分で考えて
ビジネスとして成立させることが大切なんです。

休学中なら
いくらでも時間があるので、
100個くらい考えて
全部やってみるくらいの勢いでいいと思います。

まぁリアルなビジネスは
資金が必要だったりするんで、

大学生におすすめなのは、
ネットを活用したビジネスです。

詳しく知りたい人は下の記事を読んでみてください。

ネットビジネスを始めた大学生の末路。月10万を目指すおすすめの方法

大学生のうちに
自分の力で稼ぐ力をつけると
自由度が一気に上がります。

出来高払いの営業系バイト

出来高払いの営業系のバイトもおすすめです。

売る対象は、
不動産とか、ガスとか、エアコンとか、
なんでもあります。

出来高払いなら
自分で「どうしたら売り上げが上がるのか」
考える必要がありますし、

頑張った分の結果も得られる。

時間を切り売りするバイトでは
身につかないスキルが身につきます。

営業スキルは
これからの時代も必要ですし、
直で「利益につながる人材」になることが可能です。

なので、市場価値も上がります。

出来高払いのバイトも
ネットで普通に募集しているので
興味があるものを探して応募してみるといいです。

逆に、休学中にやるべきではないこと

逆に、休学中にやるべきでないこともあります。

それが次の2つ。

時間を切り売りする普通のバイト

基本的にバイトは、
自分の時間を売って
お金をもらっています。

時給が1,000円と決められていれば
誰だろうと1時間で1,000円。

それ以上も、それ以下もないんです。

時間を売ってお金をもらうことに慣れると
思考が停止します。

どうしたら、もっと稼げるだろう。とか
どうしたら、もっと効率よく売り上げをあげられるか。
と考えなくなるんです。

確かに
頑張っていれば時給が100円とか20円上がることは
あるかもしれない。

でも、上がってもそれだけ。

なので、考えることをしなくなるんです。

休学してまで
バイトをひたすらやるとかは
時間の無駄すぎるのでやめたほうがいいです。

行く目的が語学習得しかない留学

休学して留学にいく人は多いですが、
語学学習のためだけに留学にいくのはおすすめしません。

僕も留学経験があるので
わかりますが、
語学なら日本で学べます。

なので、もし留学にいくなら
他の目的があったほうがいいです。

それも、
自分の市場価値をあげるための目的。

例えば、あなたが介護に興味があるとしたら
海外の介護事情と
日本の介護事情を実際に見比べてくるとか。

海外のファッショントレンド勉強して
日本に帰ってきてから、同じようなことをしてみたり。

とりあえず語学を学びにいく、というだけの留学は
正直、あんまり意味ありません。

なので、
もし留学に行こうとしているのであれば
もう一度「なんのために行くのか」を考え直してみてください。

インプットのみの休学はするべきでない

休学中は
インプットだけで終わらせるのは勿体無い。

留学とか
プログラミング教室に通うとか。

インプットと同時に
アウトプットを繰り返すことで
スキルが身につきます。

なので、
プログラミングを学習するときも
未経験OKのベンチャーとかで実践しつつ
学習するべき。

留学に行くなら
その様子をYoutubeで取るとか
ブログに書くとか。

とにかくインプットと同時に
アウトプットを意識しましょう。

そうすれば自然と
市場価値は上がって行きます。

なぜなら、
利益になるのはアウトプットした時だけだから。

休学中はそのアウトプットの質を
どれだけ高くできるかを考えましょう。

休学するならアウトプットして稼ぐ経験をつけよう

アウトプットの質が直接わかるのが
稼ぐということ。

良いアウトプットをすれば
それだけお金も稼げます。

これからは
「どれだけ個人で稼げる力があるか」
が重要な時代になります。

Youtuberとかが代表的でわかりやすいですね。

最近だとライブ配信で稼いでいる人もいます。

このように、
会社に入らなくても
自分1人の力で稼げる場所が増えてくる。

この流れば今後さらに加速します。

なので、今のうちに
自分で稼げる力をつけておくと
将来の選択肢が広がります。

僕は、休学中にビジネスを成長させることができたので
卒業後、就職しない選択ができました。

市場価値をあげることを意識せずに
過ごしていたら
おそらく今ごろ、
普通に就職して働いてます。

毎朝同じ時間に起きて
土日を楽しみに生きる。

僕はそんな生活が嫌だったので
休学中に必死でビジネスを学びました。

そして、
今は比較的自由な生活になっています。

休学の1年あれば
ここまでたどり着くことは可能です。

実際僕も、
約1年でここまできています。

なので、
これを読んでいるあなたも
市場価値を意識して休学をしてみてください。

休学中の大学生におすすめなのがネットビジネス

ネットビジネスと聞くと

「怪しい…」

と思う人も多いかと思います。

確かにネットビジネスをやっている人の中には
人を騙そうとする人もいます。

実際僕は、20万くらい騙されました。笑
なので全てを信じ込むのは避けたほうがいいです。

でも、何もチャレンジしないよりは
やって後悔したほうがいいかなって思う側です。

今思うと、騙された経験があったからこそ
本当に役に立つものを見つけられるようになりました。

何も行動しないと
騙されもしないけど、
成長もしません。

で、大学生が
ビジネスに挑戦したい時おすすめなのが
ネットを使ったビジネスです。

なぜおすすめなのかというと、
初期費用がかからず
低リスクで始められるから。

飲食店をやろうと思ったり
アプリを作ろうと思ったら

開発費とか
設備とか色々お金がかかります。

でもネットで完結するビジネスなら
最初にかかるお金はほぼゼロです。

教材を買ったりする勉強費とかは多少あったほうがいいですが
それでもかかって5万とか。

僕はビジネス系のメルマガを配信しているので
そこなら無料でビジネスが学べます。

興味がある人は
受け取ってみてください。

最初にメールアドレスを登録してもらえれば
僕が書いた「月収40万までのストーリ」というプレゼントがもらえます。
(もちろん無料です。)

では、今日はこの辺で。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です