起業したいけど何をしたらいいかわからない人へ。精神論抜きで説明します。

どーも、りき(syoki0322)です。

僕は大学3年で
起業したわけなんですが、
その経験も踏まえて、今回は

「起業したいけど、まず何やったらいい?」

って疑問に答えてこうかなと思います!

 

やっぱり、これ悩みますよね。
既にアイデアとかあれば別ですが、
アイデアがなかったり、資金がなかったりするよ余計に悩む。

 

ちなみに、
僕が起業した時には
貯金も10万以下だったし、
収入はほぼ0の状態でした。(笑)

なので、同じような状況の人には
かなり参考になるかなと思います。

ビジネス初心者
いや、めっちゃカツカツだったんだ…www

ということで、
ここからは「企業は目的じゃなくて、手段だ」
みたいな当たり前のことは抜きにして、
具体的に何をしたらいいか解説して行きます。

 

わかりやすいように、
もし、僕が今スタートラインに戻ったら
何をするかとう設定でやっていこうと思います。

まずは、これからどの業界が伸びそうなのか「リサーチ」する

もし、僕が今
ゼロの状態に戻ったら、
まずは徹底的なリサーチから始めます。

何をリサーチするのかというと

「これからどの業界が伸びるのか?」

ってことです。

 

入る業界を間違えると
いくら努力しても結果は出ませんし、
厳しい戦いになります。

なので、
なるべく結果が出しやすく、
競合が少ない業界はどこなのか、

それを徹底的にリサーチです。

 

リサーチの方法としては
ググってみるのはもちろん、
SNSのトレンドを見てみたり、
人に聞きに行ってみたり、
いろいろします。

このリサーチの段階で
企業がうまく行くかどうかは
かなり決まってきます。

 

例えば、僕が今からやるとしたら
確実にYouTubeを絡めます。

エンタメ系のYouTubeはめちゃくちゃ激戦ですが、
その他のジャンルはまだ空いてます。

そこでポジションを確立すれば
結果もついてくるはずです。

どんな人のどんな悩みを解決したいのか?できるのか?

リサーチできたら、
次はその業界に関わる

「どんな人のどんな悩み」を解決できるのか考えます。

 

例えば、
ハゲてきてる人の髪の悩みを解決したいとか。
太ってる人の痩せたいという悩みを解決するとか。

ここで重要なのは
なるべくニッチを狙うということ。

ハゲてきてる人のハゲてる悩み。だとまだ広すぎる。

 

なので、
ハゲてる20代の髪の悩みを解決するとか、
どんどん絞って行きます。

ハゲる予兆がある大学生男子の
将来の髪の心配を解決するとか。

このくらい、
いやもっと絞ってもいいです。

どんな商品でそん悩みを解決できるのか?

そしたら、次です。

そのハゲの予兆を感じてる大学生男子は
どんな商品があれば、
悩みを解消できるのかを考えます。

 

例えば、
毛根を育成するサプリがあればいいな、とか
頭皮に栄養を与えるドリンクがあればいいな、とか。

具体的に
何があれば解決につながるのかを
調べるんです。

そして、答えを見つけましょう。

ただ、商品を作るには、お金も時間もかかる。

ただ、
ハゲに悩んでる大学生に向けて
商品を開発するとなると、
時間がかかりますし、開発費もかかります。

なので、
起業の難易度が一気に上がってしまいます。

 

もちろん、
商品を作るお金とか
時間があれば
いいですが、

おそらくほとんどの人は
ありません。

 

僕も、起業した時は
お金も時間もありませんでした。

なので、
そんな状態でもできる
アフィリエイトを始めたんです。

アフィリエイトとは、他の人の商品やサービスを代わりに売り、紹介料をもらうビジネスモデルです。

まずは、売り方を学ぶためにもアフィリエイトがおすすめ

それに、
もし時間とお金をかけて商品を開発しても、
その商品が売れなければ赤字です。

これは商品に限らず、
サービスでも飲食店などのリアル店舗でも一緒です。

 

お店を作ったり、
商品を作っても、

そこにどうやってお客さんを呼ぶのか。
どんな仕組みで販売して行くのか。

ということがわからないと
うまく行きません。

 

なので、
悩みを解決する商品を作る前に、

ずは売り方を知っておいたほうが
起業してからの成功確率が上がります。

アフィリエイトは起業に必要な、マーケティングとセールスが一気に身につく

起業するには最低限必要な
スキルがあります。

それが、

  1. セールス
  2. マーケティング

です。

 

僕はこの2つの
セールスと
マーケティングのスキルを
アフィリエイトで養いました。

なので、自分の商品を作っても
売る方法がわかっているのでうまく行くわけです。

 

逆に、どんなにいい商品やサービスを作ったとしても
セールスとマーケティングが下手だと
今の時代何も売れません。

もし、
「起業してから失敗したくない」
「成功確率をあげたい」
と考えるなら、

まずはこの2つを学ぶことをおすすめします。

 

それに、
アフィリエイトは立派な起業です。

「商品を多くの人に買ってもらいたい」
という悩みを持った企業の
悩み解決につながっています。

だからこそ、
稼げるジャンルでもあるんですね。

僕もこのアフィリエイトで
大学生の時に起業して月収40万まで行きましたし。

周りには
アフィリエイトで月500万1000万と稼ぐ人が
普通にいます。

 

下手に、飲食店とか
サービスとか
アプリとか
作って起業するより
全然稼げる額も大きいです。

セールスとマーケティングが上手ければどんなビジネスにも応用可能

アフィリエイトで養った
セールスとかマーケティングのスキルは
その後にもかなり活きます。

というもの、
アフィリエイトで「売り方」を
学んでおけば極端な話、
どんな商品を作っても売ることができちゃいます。

 

それに、
売り方を知りたい企業や個人の悩みを解決できるようにもなるので
コンサルティング業もできるようになります。

実際、僕は
アフィリエイトで学んだ知識を生かして
アプリ会社であったり
パーソナルジムを経営している方などに
コンサルをしてます。

 

セールスとマーケティングのスキルは
意外と持ってない人が多いので、
いろんな場面で役立ってくれます。

まとめ:まずはアフィリエイトで売り方を学ぼう

結論を言うと、
まずはアフィリエイトで起業して、
物の売り方を学ぼう。

と言うのがこの記事の結論になります。

 

アフィリエイトについのて詳しいことは
僕のメルマガで解説してるので
興味がある方はぜひ。

アフィリエイトは
初期資金も必要ないし
自分で商品やサービスを作る必要もない。

なのに稼げるし
セールスとマーケティングも学べる。

 

起業初期の段階に
ここまで適したモデルはないかなと思います。

それに、
アフィリエイトの場合、
次にやることはかなり明確になっています。

 

起業するにあたって
一番無駄なのは

「迷ってる時間」

です。

 

この迷いをどれだけ無くして、
「やるだけ」と言う状態を作れるか。
と言うのがポイントになります。

とは言ってもまずは
情報取集しない前に進めないので、
僕に直接相談してくれてもOKです。
(LINE@を解放しています)

では、今日はこの辺で。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です