仕事のモチベーションが切れたら1日中寝込みます【24歳社長の対処法】

どうも、りきです。

仕事のモチベーションが切れました。笑

仕事へのやる気が湧いてきません。。。

なので、自分のためにもこの記事を書いていきます。

 

モチベーションが切れてしまった。

という人は、ぜひ参考にしてください。

 

まぁその前に簡単に僕の自己紹介をさせてください。

僕は今24歳で、社会人2年目とか3年目の年です。

大学卒業後は、WEBコンサルタントとして独立しました。

一応会社も持っています。

と、こんな感じ。

 

で、自分で会社やっててもモチベーションて切れることあるんですよ。

しかも僕の場合は、自分のモチベーションがダイレクトに会社に伝わってしまいます。

なので、結構大問題なわけです。

これが長く続けば売上に影響するかもしれないので。

 

ということで、早急にモチベーションを回復させたいと思います。

では、始めましょう。

僕は、仕事のモチベーション切れたらずっと寝てます。

モチベーション切れたらまず何をするか?

そうです、寝ます。

 

1日中Netflixとかみて、ベットから出ません。

部屋も真っ暗なままにして。

そして、自分の食べたいものをコンビニで買って引きこもります。笑

 

過去には、最長で5日くらいずっと寝てたことあります。

もしかしてあの時は軽いうつ症状になってたのかもしれません。

 

でも、とにかくモチベーションがいきなり切れたんです。

その時は原因がわかりませんでした。

 

ちょうど、大学に通いながら独立すると決めた時くらいです。

毎日パソコンに向かって朝から晩まで仕事をしてました。

 

そんな時にいきなり今までのモチベーションが切れて、一気に無力感に襲われました。

 

でも、実際は寝込んでいる場合ではなかったんですよ。

仕事しないと売上が立たないわけなので、生活が厳しくなりますし。

 

寝込みながら

「うわ〜このままじゃヤバイよ。。。」

「早く仕事しないと。。。」

「でも、ベットから出る気力も、パソコンを開く意欲もない。。。」

という状態。

 

今思えばめちゃくちゃ追い詰められていました。

精神的に。

 

で、その結果5日間連続で寝込むという。笑

 

今は1日くらいずっと寝てれば回復するので、まだマシな方です。

 

実際、ずっとモチベーションを維持するなんて無理

ずっと高いモチベーションで仕事できるのが一番いいに決まってます。

でもそれは不可能です。

 

誰だって、モチベーション切れる時ありますよ。

僕とかこの記事を読んでいるあなただけじゃないんです。

 

一流のスポーツ選手だって、大企業の社長だって、モチベーション切れるわけです。

 

ただ、違いとしてはその時の対処法です。

 

どれだけ自分をコントロールするか?

そこに違いが出ます。

仕事のモチベーションが切れる原因は「飽き」

なぜ、モチベーションが切れるのか?

何度かこの疑問について考えたんですけど、多分僕の場合は「飽き」が原因です。

 

今やってる仕事とかに飽きるとモチベーションが一気に低下します。

同じ仕事をずっとしてたり。

新しいことを始めても、慣れてきたら飽きます。

 

元々飽き性なので、しょーがないと言えばそうかもしれません。

 

でも仕事をしている場合は、そんなことを言っている余裕はありませんよね。

 

飽きたから違う仕事します〜〜とも簡単に言えません。

僕の場合は、自分の好きなことから取り組めばいいですが、会社に勤めている場合は無理です。

 

なので、そんな方のためにモチベーションが切れた時に僕が実践する対処法を紹介したいと思います。

仕事のモチベーションが切れた時の対処法

2つです。

  1. 人生の計画をイチから立ててみる
  2. 自分以上に仕事を頑張ってる同年代を見つける

では、解説していきましょう。

 

1:人生の計画をイチから立ててみる

人生の計画を立てるのはまじでおすすめ!

計画を立てるだけでワクワクしますし、目的のためにやるべきことが明確になります。

するべきことが明確になると自然とモチベーションも上がって

「よし、やるか」ってなります。

 

多分、何をしたらいいか?っていう迷いがなくなるからですね。

 

僕の場合は、この人生計画を立てる場合は模造紙を使います。

別にノートでもいいですが、書くべきことは

  • 何歳までにどんな目標を達成するのか?
  • 人生で成し遂げたいことは何か?

この2つに焦点を当てます。

 

何をどんな目的でやるのか?ってことも重要です。

 

例えば、今の仕事は何のためにやってますか?

と聞かれたらどう答えますか?

 

「生活するためにやってる」

っていう人もいると思いますが、どうせならもっと上を目指しましょう。

 

例えば、この会社で営業スキルを習得して、1年後に独立するためにやってるなど。

 

で、さらに重要なのが、どんなライフスタイルを何歳で実現させたいのか?ってことです。

僕の場合は、30歳までに一生分のお金を稼ごうと思っています。

 

30歳以降は、自分の好きなことに全部できる環境を整えたいと思っています。

一切金銭的な悩みを抱えないように。

 

だからこそ、大学生の時に起業して自分で稼ぐと決めました。

その時の人生計画にしたがって今生きているわけです。

 

自分の理想の生活を想像しながら、計画を立ててみてください。

普通にワクワクします。

 

その時のポイントはいつまでに達成するか?を決めることです。

2:自分以上に仕事を頑張ってる同年代を見つける

対処法2つ目は、自分より仕事を頑張ってる同年代を見つけるってことです。

 

インスタとかYouTube見ればいくらでも頑張ってる同年代がいるので、その人たちから刺激をもらってます。笑

 

あと、偉人とかすごい人が自分の年齢の時何をしてたか?ってことを調べるのも面白いです。

「まじか、孫さんこの年で日本ソフトバンク作ったんだ」

とかがわかります。

 

でそれをみて、「あ、全然たりねー」って思い知らされます。

 

世の中には、自分より100倍くらい努力している人がいます。

それを知るだけでもやる気が出てくるんですよ。

モチベーションに左右されない=「最強」

ここまで、モチベーションをどう解決するか?ってことを解説してきました。

 

でも、実際は、モチベーションに左右されない状態が最強です。

毎日着実に積み重ね、努力していく。

それができれば、どんな結果でも残せるはずです。

 

例えば、毎日ロボットのように働くことができたら確実に結果は出ます。

自分で考えてそれを行動に起こす。

 

これができれば、人生計画で立てた目標とか多分余裕ですよ。

逆にもモチベーションに左右されている間は、また同じように「切れる瞬間」が来ます。

 

そうなると僕の場合は、また寝込むことになってしまう。

モチベーションが下がる度に寝込んでいたら、自分が計画する30歳までに一生分のお金を得ることは難しいと思います。

 

なので、理想としてはモチベーションなんかに左右されず、着実に努力して積み重ねること。

 

でもそのためにはどうしたらいいのか?

自分の中で絶対のルールを決める

その1つの方法として、自分の中での絶対ルールを決めるのがおすすめです。

 

自分の中での憲法みたいな感じです。

このルールを破ったら、めちゃくちゃでかい罰を自分に与えるみたいな。

 

そのルールを作って、行動をマニュアル化するわけです。

 

例えば、朝起きたら本を読む。

というルールを決める。

 

もしその自分のルールを破ったら、3日間路上で生活する。とか。

これはあくまで例です。笑

 

ただ、そんな感じで絶対のルールを決めて、何があってもそのルールだけは守るという状態を作ればモチベーションに左右されることはなくなるはずです。

 

僕の場合は、今からまず人生計画を改めて立ててみようと思います。

では、この辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です