人の下で働きたくない人に向いている仕事7選とは?会社以外でお金を稼ぐ方法

どうも、りきです。

僕は今25歳で、会社経営をしています。

収入的には同年代の9倍くらいはあるかなと。

大学卒業後、そのまま独立しWEBマーケティング支援の会社をやっています。

清掃会社とか、建設会社、整体院などの集客を担当したり。

あとは会社員や学生、主婦の方の副業・起業支援なども行っています。

今日は「人の下で働きたくない人に向いている仕事」についての記事になっています。
ちなみにこの記事は、僕が専属のライターさんにお願いして書いてもらったものです。

参考にしてみてください。

 

企業や行政機関などに就職すると、言わば雇われの身になります。

そのため、その組織のトップに立たない限りは、人の下で働くという状態になるわけです。

会社勤めをしている人にとっては普通のことかもしれませんが、人の下で働き続けることを苦痛に思うこともありますよね。

もちろん、上に立つ人には上に立つ苦労もあるでしょうが、だからと言って理不尽なことを言われたり、こき使われたりするのには納得がいきません。

とはいえ仕事を辞めるわけにもいかないし・・・というところでしょう。

そこで今回は、人の下で働きたくない人に向いている、おすすめの仕事を7つご紹介していきます。

これを読めば、会社以外でお金を稼ぐ方法が見えてきますよ。

人の下で働きたくない理由4つ

ではなぜ、人の下で働きたくないのでしょうか。

「そんなの当たり前じゃん」と思う人もいるかもしれませんが、改めてその理由を考えてみましょう。

自分が嫌だと感じる原因を知っておかなければ、会社を辞めたところで、また同じよな失敗をしてしまいかねません。

人間関係が煩わしい

人の下で働くということは、組織として動くということです。組織の中には、色々な人がいて、色々な人間関係があります。

人はそれぞれ相性というものがありますから、合う人もいれば、ちょっと避けたいと思うくらい合わない人もいるでしょう。

プライベートであれば、苦手な人は避ければ済む話ですが、仕事となるとそういうわけにもいきません。

苦手な人であっても、仕事上付き合っていかなければならないのです。特に、それが上司だと最悪ですよね。

人の下で働くということは、人間関係である程度我慢しなければならないため、それが嫌になるのは分かる気がします。

希望どおりの給料がもらえない

誰かに雇われるということは、労働条件で融通があまり利かなくなってしまいます。

もちろん、条件交渉が上手にできるのであればその限りではありませんが、自分から給料を上げてくれとは言いづらいですよね。

言ったところで上げてもらえないというオチも容易に想像できます・・・。

人の下で働いている限り、どうしても雇われる方の立場が弱くなってしまい、希望する条件で働けません。

自分の好きな条件で働こうと思ったら、雇う側になるか、フリーランスとして働くかしかないのです。

縛られたくない

誰かに縛られたくないという人も、人の下で働くのは嫌でしょう。

そもそも人の下で働くということは、その人の指示を受けて仕事をするということですよね。縛られずに自由にできるはずがありません。

仕事なので、納期や依頼内容に縛られることはあります。それは我慢できても、人には縛られたくないのでしょう。

これが原因で人の下で働きたくないという人は、ある程度一人で自己完結できる仕事を選ぶのも手です。

たとえば、WEBデザイナーとか、ライターなどが挙げられます。

楽して稼ぎたい

人の下で働いていると、相手に気を遣ったり、上司の顔色を見ながら働いたりしないといけないため、疲れます。

もっと気を楽にして稼ぎたいと思う人が、人の下で働きたくないと思うのは当然でしょう。

ただし、これは気を楽にするだけの話です。

クオリティーを下げたり、作業時間を短くしたりして手を抜いてしまうと、人の下で働いていてもそうでなくても、信用をなくして次の仕事に繋がりませんよ。

人の下で働きたくない人におすすめの仕事7選

では、人の下で働きたくない人はどうすればいいのでしょうか。働くな!というわけにはいきませんよね。

これについては、心配する必要はありません。人の下につかなくても、お金を稼ぐ方法はいくらでもあります。

そこで今回は、人の下で働きたくない人におすすめの仕事を7つご紹介していきます。

自由に働きたい人や、煩わしい人間関係を気にしなくていい仕事を探している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

内職

人の下で働きたくない人にまずおすすめしたいのが、内職です。

内職とは、自宅で仕事をすることです。内職の定番としては、シール貼りや袋詰め、ポケットティッシュへの広告入れなどが挙げられます。

内職は、誰にも縛られず自分のペースで進められますし、場所も自宅でできるため人間関係の煩わしさはゼロです。

また、特別な知識や技能が必要となる作業はほとんどないため、誰でも簡単に始めることができます。

ただし、作業単価はどれもあまり高くないため、とにかく数をこなさなければなりません。

WEBライター

続いておすすめしたいのが、WEBライターです。

WEBライターとは、コラムやブログの記事など、WEB上にアップする文章を執筆する人のことを指します。

基本的にはフリーランスとなるため、企業から業務委託を受けたり、クラウドソーシングサイトで受注したりすることが一般的です。

WEBライターは記事単価や文字単価で報酬を得ます。報酬の幅は広く、1文字0.5円~1.5円での受注がほとんどです。

ただし、専門的な知識を要する記事執筆や、ライティングのスキルが認められた場合には、1文字2円以上の単価も期待できますよ。

まずは実績を作っていくところから始めましょう。

ハンドメイド作家

手芸が得意な人は、ハンドメイド作家に挑戦してみるのもよいでしょう。

ハンドメイド作家として稼ごうと思ったら、手芸作品を販売して利益を得る必要があります。

そのため、裁縫の技術はもちろんですが、自分の作品を売り込む営業力が必要です。

販売は、フリーマーケットなどの対面で行うこともできますが、効率がいいのはフリマアプリやECサイトを活用することでしょう。

自分の作品でお金を稼げることはもちろんうれしいですが、それを喜んで買ってくれるお客さんがいることで、モチベーションがさらに上げりますよ。

アフェリエイト

アフェリエイトとは、自分のブログやホームページでおすすめの商品やサービスを紹介し、読者がそのサイトを経由して購入した場合にマージンが支払われる、成果報酬型の広告のことです。

アフェリエイトが軌道に乗れば、何もしなくても半永久的に収益を上げることができるので、楽したい人にはうってつけです。

とはいえ、すぐにアフェリエイト収入を得られるわけではなく、記事を更新して信頼を得ていく必要があります。

自分の本当に良いと思う商品や好きなことを話題に執筆すると、飽きも来ず読者の購買意欲を駆り立てることもできるでしょう。

治験

治験の仕事を知っていますか?

治験とは、医薬品や医療機器の販売前に行われる臨床実験のことです。

日帰りのものもあれば、何日か泊まりで行われるものもあります。

治験の報酬は意外と高く、通院の場合は1回につき7,000円、入院の場合は1回につき2万円ももらえることも!

人の下で働かなくていいうえに、高収入なのが魅力的です。

株式投資

株とは、企業がお金を集めるための手段です。その株を買うことで優待を受けることができます。

優待の種類は企業によってさまざまですが、自分がよく利用する店やサービスに関係する株をもっておくと、お得です。

優待だけでなく、配当金ももらえます。

また、株は売買できるため、買った時よりも高い値段で売ることができれば、その差額が利益となるのです。

データ入力

データ入力の仕事は、一人で黙々とデータをPC等に打ち込めばよいため、人から細かく指示を出されるということはありません。

もちろん、入力方法はクライアントによって違うため、最初はきちんと説明を受けなければなりませんが。

単価は1文字0.5円程度、名詞や名簿の入力だと、10項目で数十円程度です。

タイピングが得意な人にはおすすめできますよ。

自由な働き方で縛られない毎日を

人の下で働きたくなければ、わざわざ人の下で働かなくても大丈夫!

クラウドソーシングが発達している今、働き方はさまざまです。

自由で自分が納得できる働き方を見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です