副業で月収20万を3ヶ月で達成する。株式投資とかブログじゃないです。

どうも、りきです。

僕は大学3年の時に
自分で事業を初めて、卒業後は独立しました。

当時はお金も人脈も、経験も、知識もない状態。

 

そこから今は、同年代の4倍〜5倍くらいの収入
得られるようになりました。

なので、今回は
その経験を活かし、

会社員の方が副業で月収20万を達成するには
何をしたらいいのか?

という疑問に答えていきます。

 

副業の例としてよくある
・株式投資しよう
・クラウドワークスで仕事を取ろう
・ブログを始めよう
みたいな話はしてません。

それ以外の情報が欲しい方に届けば幸いです。

副業で月収20万を達成するのは、給料アップを目指すより簡単

まず、最初に。

副業で月収20万は、普通に可能です。

僕はパソコンもろくに使えない大学生の時に
ビジネスを始めて、
約5ヶ月くらいで月収20万のラインは突破しました。

 

最初から特別な才能も、スキルも、何もありません。

知識をつけて、あとはそれを実践しただけです。

おそらく、会社員として働いていると
給料を上げてもらうことって難しいと思います。

なぜなら、雇う側はなるべく安く働いて欲しいと思うから。

 

それに、給料アップを目指した時、
結局その判断をするのは、上司です。

自分がどれだけ頑張っても
結局、給料アップさせるか決めるのは上司。

正しい判断がされるかどうかは
他人にかかっているわけです。

一方、副業の場合
自分が頑張った分は、収入として返ってきます。

つまり、自分次第。

 

なので、会社内で給料アップを目指すなら
副業で月20万を目指すのは、効率的な判断だと思います。

ただ、継続できなければ無理

これは副業に限らず
結果を出すための最低条件として
継続は必要です。

その基準としては、3ヶ月〜6ヶ月。

最低でも3〜6ヶ月は、
継続しないと結果はでません。

 

特に会社員の方は
本業があるので、平日はそこまで時間が取れないはずです。

稼げるようになるためには、
ある程度時間が必要になります。

副業で避けるべき働き方

副業で稼ぐ先には「目的」があるはずです。

例えば:

  • もっと金銭的な部分で生活にゆとりを持ちたい
  • 将来のことを考えて貯金しておきたい
  • 趣味に使うお金が欲しい
  • 飲み会でお金を気にせず楽しみたい
  • 定期的に、気晴らしをかねて海外旅行にいきたい

などなど。

 

そのために月収20万を目指しているかと思います。

なので、その目的を達成できる副業を選ばないと
本末転倒です。

 

共通点としては、
時間とお金の余裕を手にするためにはどうしたらいいのか?

という方向性で考えることが
重要かなと。

なので、その時間と金銭的な余裕のために
まずは避けるべき副業を紹介しておきます。

労働型の「クラウドワークス」などは時間が奪われる

クラウドワークスとか、ランサーズで
仕事をとって、それをこなせば案外すぐ20万は達成すると思います。

サイト制作の案件とか、
ライターとして記事書いたりとか。

でも、これって結局
労働なんですよね。

 

この労働を続けても、ずっと楽になりません。

例えば:「趣味にかけるお金を副業で稼ぎたい」
という目的があった場合、

この副業を選んでしまうと
目的は達成できないわけです。

それどころか、
逆に今より忙しく、時間がない状態が続きます。

 

でも、本業ほどは稼げないので
独立もできない。

そんな状態になる可能性が高いです。

ブログ・YouTube単体で稼ぐのはライバル多くて難易度高い

ブログでアフィリエイトしようとか、
YouTubeで動画投稿しようとか、
最近流行ってますよね。

でも、ライバル多すぎです。

僕は大学3年生の時に
ブログアフィリエイトから始めましたが、
収入が不安定すぎました。

というもの、ブログもYouTubeも
全てGoogleに依存しているので、
Googleがルールを変えたら、
即稼げなくなる。

というリスクがあるわけです。

 

専門的な用語でいうと
Googleのアップデートってやつです。

ブログで稼いでいる人は
毎日必死に記事を更新してます。

これだと結局、時間的な余裕はずっと生まれません。

YouTubeもエンタメ系の動画は既に
飽和してます。

副業で稼ぐなら、「時間的・金銭的な余裕」を目指す

結局、月収が20万増えても
時間的に余裕が無くなったら、
そのお金を使う時間がなくなります。

こに気づかず、
副業を始めてしまう人が結構多い印象です。

どうせ稼げる副業を始めるなら
将来的に、時間的、金銭的余裕の
両方が目指せるものを始めるべきです。

そうすれば、

  • 趣味に当てる時間が取れ
  • 旅行できる余裕が生まれたり
  • 生活レベルをあげられたり
  • 将来に向けて自分のビジネスを持てたり

そういったことが可能になるわけです。

一番伝えたいこと:月20万が入ってくる仕組みを作る

僕がこの記事を通して
一番伝えたいことは、

どうせ副業するなら、月20万稼げる仕組みを
作った方がいいよねってことです。

仕組みっていうのは例えば、
自分がいなくても社員がいて回る会社だったり、
道端にある自動販売機だったり。

イメージとしてはそんな感じです。

 

でも、人を雇って回る仕組みを作るのは
副業のレベルを超えます。

なので、おすすめは
ネットのツールを利用して仕組みを作る方法です。

5万の商品が月に4つ売れる仕組みを作れば月収20万

シンプルに考えると、
月収20万て、5万円の商品を月に4つ売れば達成します。

「5万円の商品なんて自分では作れない」

と思いますが、
自分で作る必要ありません。

 

既にある商品を紹介して
その紹介料として5万円がもらえるので

これは、知っているか知らないかの差です。

 

知らない人は
「5万円の商品4つって、それが難しいんじゃん」

と思うかもしれませんが、
知ってる人は、

「月収20万なら、あのサイトの商品4つ紹介すれば達成できるな」
って感じで、すぐに思いつくわけです。

これは情報の差なので、
自分で掴みに行けば、埋まります。

今から副業するなら「ネット」を使いこなすべし!

ネットのツールを使って、
5万円の商品が月に4つ売れる仕組みを作る。

これで月収20万は達成できます。

さらに、ツールが勝手に動くので、
月収20万と同時に、時間的な余裕も生まれます。

 

この仕組みを覚えて
脱サラする人とか普通にいます。

5万の商品が4つ売れるようになったら、
次は、10個売れるように工夫すれば
それだけで月収50万です。

あとは、単価の高い商品を扱えば
月収も上がります。

ここら辺の内容は
僕の無料LINEマガジンの読者さん限定で
紹介しているので、興味がある方はそちらで。

では、以上となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です