大学生が最短で50万稼ぐ【実践した僕が紹介】

どうも、りきです。

僕は今24歳ですが、大学生の時には月収50万くらいありました。

なので、大学卒業後は就職せず独立。

今は会社を起業して、整体院の集客をやったり、清掃会社・建設会社のwebコンサルティングをしています。

今日は、その経験を元にどうやって大学生が月50万稼ぐのか?ということを紹介しようと思います。

 

大学生で月50万稼げたらめっちゃ世界広がります。

飲み代とか値段を気にしなくなりますし、家賃も15万くらいのところに住めます。

海外旅行とか毎月いけますからね。笑

 

実際僕は大学生の時に、タイ、オーストラリア、フィリピン、グアムなどいろんな国に旅行してました。

 

大学生って休みが多いので、お金あったら最強なんですよ。笑

 

ということで大学生が50万稼ぐ方法を紹介していくんですが、ここで紹介する方法は時間とお金を同時に得るための方法です。

実際、50万稼げても、毎日朝から晩まで働く必要があったら意味ないので。

最終的には、1日2時間くらいの労働で月50万円を目指していく。

そんな方法になっています。

では、始めましょう。

大学生が50万稼ぐ方法は普通にある

「大学生が月50万稼ぐなんて無理でしょ」

って普通の人なら思います。

 

でも、実際は結構いますよ。

みんな言わないだけで。

 

僕の周りには月100万稼いでいるやつとか普通にいました。

彼の場合は、ネットワークビジネスだったので、全然魅力的ではなかったですが。

 

正直、方法はいろいろあります。

 

ただ、今も言ったネットワークビジネスとかは、周りから人がいなくなっていくのでやめた方がいいです。

50万稼ぐために、初期費用とかかける必要ない

月50万稼ぐとなると、初期投資とかが結構必要になるんじゃないか、

という心配もあると思います。

 

例えば、店舗を持ってバーを開くとすると初期費用で300万くらいかかります。

でも、大学生の時はこのタイプの起業はやめておくべきです。

 

やめておくというか、そもそもできないと思います。

なので、まずは初期費用もかけず、リスクは極限まで減らしましょう。

 

YouTuberとかは、スマホ1台あれば始められるので今は多くの学生とかが始めていますよね。

こんな感じでいいんです。

最初はスモールスタート。

これが大切です。

 

ただ、Youtubeだけで稼げる時代はもう終わっているので、おすすめしません。

Youtubeを絡めて何か他のことをするならいいですが。

再生数を稼いで、収入を得る方法はもうきついです。

 

これから世界レベルで不景気になりますし、そうなると広告を出したいと思う企業も減ります。

Youtubeは、広告を出す企業からの収入で成り立っているので、その広告を出す企業が減ればそれだけyoutuberに入ってくる収入も減っていくので。

大学生が50万稼ぐためには時給じゃ無理。

時給で働く段階からも抜け出す必要があります。

 

例えば、時給1000円の場合。

月50万稼ぐためには、月500時間働く必要があります。

なので、30日間連続で1日16時間以上働くことになります。

 

普通に鬼キツです。笑

 

これ時給2000円だとしても、30日間連続で8時間以上働く必要があるんです。

時給2000円のバイトとかほぼあり得ないので、結論無理なんですよ。

時給で月50万を稼ぐのは。

 

まぁ、

1日16時間?

それを30日連続?

あ、行けるじゃん。

 

って思った人はチャレンジしてみてもいいとは思いますが、多分体を壊します。

 

大学生が50万稼ぎたいなら成果報酬の仕事をする

時給じゃきついって、じゃ何をすればいいのか?

それは単純に。

 

自分が頑張った分だけ収入が増えていくことをすればいいんです。

つまり、成果報酬の仕事ですね。

 

時給労働は、時間がお金に変わります。

でも時間には限界があるので、時給で稼ぐことも限界がある。

 

で、時給以外で稼ぐ方法に、スキルや知識をお金に変える方法もあるんです。

これは上限がほぼありません。

 

ただ、スキルをお金に変える方は、月300万くらいが限界と言われてます。

一方、知識をお金に変える方は、まじで上限がない。

 

例えば、投資家とかは知識をお金に変えている人たちです。

彼らは、収入に上限がないんですよ。

月に1億稼ぐ人もいますし、それ以上の人もいます。

 

ただ、大学生がいきなりこの投資とかで稼ぐのは無理です。

なぜなら、投資もまた自己資本の量がポイントになるから。

 

月10万円の運用とかじゃ、たかが知れてるので。

もしそれを10倍に増やす投資とかがあると言われてもそれは大体詐欺です。

 

投資は基本的に、ハイリスクハイリターンかローリスクローリターンなので。

 

これは大学生の間はまだ速いんですよね。

あくまで僕個人の意見ですが。

僕が大学生の時に月50万を稼いだ方法はネットビジネス

実際に、僕が大学生の時に50万稼いだ方法は、投資でもなくてネットビジネスです。

でた!と思う人も多いかと思います。

 

ただこのネットビジネスで稼いでいる大学生は本当に多いです。

中には月500〜1000万くらい稼ぐ人もいるので。

 

ネットビジネスって聞くと、ちょっと怪しさがありますよね。

でも、Youtuberとかもあれもネットビジネスです。

だって、ネットを使ってビジネスをしているので。

 

Amazonとか楽天とかGoogleも基本的にはネットビジネスなんですよ。

今めちゃくちゃ儲かっている会社って、大体ネットビジネス。

 

なので大学生からこのネットビジネスに取り組んでいくことで、将来的にめちゃくちゃ伸びる可能性があります。

 

僕が最初始めたのは、まずはブログからでした。

で、そこから広告をやってみたり。

メルマガをやってみた。

 

いろんなネットビジネスに取り組みました。

で、最終的には今はブログ×LINE戦略というところに落ち着いています。

 

ネットビジネスのいいところは、初期費用が掛からず利益に上限がないことです。

つまり、ローリスクハイリターンなんですよ。

 

こんなの他にないですからね。

でも、みんなやらないのは「なんか難しそう」というイメージがあるから。

パソコンとか得意じゃないし。

って考える人が多いですが、僕も始める前はパソコンすらほぼ触ったことない状態でした。

 

でもそこからいろいろ勉強して、月50万を大学生のうちに稼げるようになったわけです。

なので、もし大学生がほぼリスクなく、月50万稼ぎたいならネットビジネス一択かなと。

他にも大学生が50万稼ぐための方法

ネットビジネスがいいましたが、実際は他にも方法はあります。

スキルをつけて受託の仕事をする

1つ目は、プログラミングとか動画編集とかデザインとかのスキルをつけて、仕事を受けるという形。

50万くらいなら、受託で全然クリアできます。

ただ、スキルに応じて単価とか変わってくるので、受託をするためにはまずスキルをつける必要あるんですね。

 

プログラミンができるとか、動画編集ができるとか。

 

このスキルが高ければ、月50万くらいは達成できると思います。

ホスト・キャバクラで働く

あとは、ホストとかキャバクラで働くってこともありですね。

これは時給プラス成果報酬みたいな形になると思うので、かなり現実的です。

 

ただ、接客業なので合う合わないがあると思います。

その点だけクリアできれば、夜の仕事をするのも1つの方法かなと。

 

僕が大学生に戻ったら、一度くらいはホストとかやってみたいなと思います。

というもの、接客業ってトークスキルとか磨かれるじゃないですか。

 

トークスキルってあったら、人生レベルでめちゃくちゃ有利になると思うので。

結局、ネットビジネスが最強です

まぁ、とは言っても、大学生が最短で月50万稼ぐならネットビジネスがいいとは思います。

僕も実際、半年くらいで月40万くらいは稼げていましたし。

 

初期費用が掛からず、パソコンかスマホさえあれば今すぐで誰でも始められる。

こんなの他にないですからね。

 

あと、仕事をする時間とか場所は基本的に自由なので、大学でもできますし、家でもできます。

最初はバイトの休憩中とかに始めてもいいと思います。

 

では、今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です