大学が遠かったから1人暮らし始めたら、生活充実しすぎてヤバイ件。

どうも、りきです。

「家から大学までが遠すぎるっっ」
という悩みを抱えた人は多いですよね。

ビジネス初心者
俺は大学まで徒歩2分だ

まぁそういう人もいますね笑

 

大学まで遠い人からすると
そういう人はめちゃくちゃ羨ましいです。

なぜこの気持ちがわかるかというと
実際に僕も大学までめちゃくちゃ遠いかったから。

最終的には、
その遠さが嫌になって、
1人暮らしを始めました。

そしたらまじで生活が充実しすぎた。

 

もし、金銭的な心配がないのであれば
1人暮らしを圧倒的におすすめします。

ただ、大学生で金銭的な問題がない人はほぼいません。笑

ほとんどの人は
1人暮らしをしたくても、
金銭的な問題で諦めてします。

 

なので、今回は
そのような金銭的な問題を抱えている人は

どうしたら1人暮らしを始められるのか?

という問題も解決していきます。

実家から大学まで片道2時間かかる問題

僕は神奈川県にある、私立の大学に通っていました。

そして実家も神奈川県内。

でも、神奈川ってめちゃくちゃ広いんです。

 

なので、同じ県内にも関わらず
大学まで片道2時間もかかっていたんです。

僕の場合は同じ県内なのに
片道2時間もかかるというレアケースですが、

他県から通う場合は
片道2時間かかる人は意外と多かったですね。

 

中には、
群馬から神奈川県まで毎日通ってくる
友人もいました。笑

最初はいんですけど、
途中からほぼ学校に来なくなってましたね。笑

 

大学生は自由すぎるので
家から大学まで遠いと、
まじでみんな学校に来なくなります。

家から大学までの平均通学時間は60分〜90分

マイナビとかで調べて見ると、
大学生の平均通学時間は

60分〜90分だそうです。

僕は片道2時間なので、
これよりもさらに長かった。

 

感覚的に、
90分を越えると、
「遠すぎっ」ってなります。

なので、1人暮らしを我慢する1つのラインは
90分かなと思います。

もし、90分を超えているのであれば
1人暮らしを考えた方がいいですね。

大学から家まで遠いデメリット(あるある4選)

1:飲み会は自分だけ23時まで

「あ、じゃ終電だから帰るわ」

どの飲み会に言っても
一番先にこの言葉を使うのが自分。

他の人はだいたい24時台の電車があるのに、
家まで2時間もかかると
終電は23時台です。笑

 

神奈川県内なのに、23時に終電て
まじでおわってます。笑

飲み会が開かれるのは
だいたい大学の近くだし。

休日も飲み会があるとすれば
家からは2時間もかかる。

こうなると、
誘われても行くきがなくなるんですよね。笑

2:サークルに入れない

終電が早いとサークルにも入れないんですよね。

あ、嘘です。

入れるは入れるんですけど、
めんどくさい。笑

これは個人的な問題からもしれませんが。

 

僕はフットサルサークルに入っていたんですが、
サークルのスタートは授業がおわった7時とかから。

そこからサークルを始めて、
終わるのは10時とかになります。

ってなると、
ほぼ終電なんですよね。

もしこれが毎日あって、
1限とか取ってたら、
睡眠時間は毎日5時間とかになります。

 

いや、部活バリバリの高校生よりきつい。笑

なので、結果的に
サークルには入れないと言う結論に至ります笑

3:友達の家に泊まる癖がついて服がいつも同じ

で、大学に慣れて
友達とかが増えると、
その友人の家に泊まる癖がつきます。

飲み会のあとは確実に泊まるし。

サークルで遅くなっても泊まる。

 

5限まで授業があったら、泊まる。

もう家に帰らなくなります。
それがずっと続くと、
服も変わらなく不潔感が出てきます。

大学生で不潔感が出るとモテないので
彼女もできない。

となると、大学生活が
非リア充で終わりますww

 

盛ってると思われるかもしれませんが、
家から大学まで遠い人なら「あるある」
と頷いてくれるはずです。

4:1限にはほぼ遅刻。そして単位を落とす

1限に出るとなると
朝6時の電車です。

なので、家が遠ければ
1限は行けません。笑

でも、大学1年、2年だと
必須科目とかもあるので、
必然的に1限にも授業が入ってくるんですね。

 

必修科目は
出席が取られる場合もあるので、
単位を落とす。

これの繰り返しで、
気づいた時には手遅れになります。

まぁ、家が近いと近いで
寝すぎて単位を落とす場合もありますが。笑

ここは個人差ですね。

ただ、家が遠いのに
1限に出ようとすると
満員電車なんですね。

僕は人より満員電車が嫌いなので
それだけで朝からテンションが下がります。

僕は通学時間が無駄だと思ったので1人暮らしを始めた

通学に時間がかかりすぎて

  • 1限にも行けない
  • サークルにも入れない
  • 単位も落とす
  • 終電も一番早い

と言う状況だったので、
僕は1人暮らしを始めました。

そしたらまぁ、生活が一気に変わりました。

 

大学まで徒歩で10分くらいの所に引っ越したので

そもそも終電を気にする必要もなくなるし、
1限に出るとなっても8時起きで間に合うし。

はっきり言って
最高。

1人暮らしを始めたら彼女も呼べて楽しすぎた

それに、
1人暮らしを始めると彼女をいくらでも呼べます。笑

実家暮らしの時は
自宅デートってめちゃくちゃ憧れてましたが、
1人暮らしだといくらでもこれができちゃう。

1人暮らしを始めた時に
彼女がいなければ、
家に誘うこともできます。

 

飲み会やって、
友達を家に呼ぶこともできる。

とにかく
自由な時間が圧倒的に増えます。

めちゃくちゃ自由です。

大学生の強みを
最大限に発揮できるのが
1人暮らしだと思います。

そもそも、交通費と家賃そこまで変わらない

それに、
電車で片道2時間かかると
交通費も片道1000円を超えてきます。

正確には片道で1200円くらいだったので、
往復で2400円。

これで週4回大学に通うとすると
月に38400円かかります。

 

場所によりますが、
月4万あれば
普通に1人暮らしできます。

僕はこの計算した時
実家から通ってるのが馬鹿らしくなりました。笑

だって、通学にかける時間はバイトもできるし。

時給のいい場所探せば
普通に生活できちゃいます。

ただ、1人暮らしを始めれば月10万くらいかかる

まぁ最低月10万はかかりますね。

  • 食費
  • 交際費
  • 家賃
  • 光熱費

が必要です。

食費:3万くらい
交際費:2万くらい
家賃:4万くらい
光熱費:1万くらい

これで10万くらいですね。

場所によっては家賃が6万とかかかるので
もっと増える場合もあります。

なので、最低10万です。

まぁその分、バイトでもして稼げばOK

月10万かかるなら
月10万稼げればOKなわけです。

バイトで月10万なら普通に余裕です。

時給1000円だとして、
1日5時間、
週4日でシフト入ればクリアします。

そうすると
月10万稼げます。

 

土日にまとめて10時間とかやれば
週3日バイトすればOKです。

後の4日間は
自由。

で、終電もきにする必要ないし、
恋人とか友人を家に呼ぶこともできる。

バイトで週3日働く意欲があれば
1人くらい知って案外簡単にできます。

あとは節約です。

僕はバイトが嫌いだったのでバイト以外で稼いだ

でも、僕の場合は
バイトが嫌いだったので、
バイト以外で稼げる方法を探しました

バイトだと1時間1000円とか決まってるけど、
他の方法を探せば、
1時間で3000円稼げたりします。

 

それに、バイト以外で稼げば
就活の時のアピールポイントにもなるし。

一石二鳥です。

僕は大学3年の時に
これに気がつきました。

バイト以外で
稼ぐ方法を考えるのは
確かに難しいです。

でも、一回うまく行き出すと
バイトでは稼げない額の
収入が入ってきます。

僕の場合だと
月40万くらい。

月40万あると
家賃も10万くらいの所に住めるし、
ほぼ外食でよくなります。

いつでも旅行にいけるし、
ちょっと良さげなバーとかでデートできます。

そんな感じのストーリーを
無料漫画にしたので興味がある人は読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です