怪しいからこそ得られるメリット

まぁ既に話している通り、

僕は大学在学中にネットビジネスに出会い

そこから本格的にスタートしたわけなんですが、

ネットビジネスというものに出会った時

僕はとにかく疑いまくってました。

「何だネットビジネスって」

「月100万とか300万の人たちが

ゴロゴロといるし、

みんなSNSにブランド品とかアップしてるし」

「怪しすぎだろ」

「本当に稼いでいるかも怪しいし、

具体的にどんな方法で稼いでいるかもわからない」

「しかも、具体的な方法を知りたかったら

LINE@に登録しろって誘導されるし」

「何だこれ」

ってな感じで笑

自分でいうのもなんですが、

僕は人一倍人を疑いやすい性格です。

基本的に初対面の人は信用しませんし

ビジネス関係で会う人は、

「自分を騙そうとしている」

って捉えちゃう時期もありました。

そのくらい疑い深かったんです。

なので、当時はネットビジネスも

疑いまくっていました。

それに、この世界に入ってみてわかりますが、

人を騙して

お金を得ようとしている人も実際にいます。

本当は稼いでないのに

ブランド品や高級車をSNSにアップすることで

稼いでいるように見せかけたり。

稼いでるアピールをして

お金が欲しい人をとにかく集め、

その人たちに対して

薄っぺらい、ぺらぺらの情報を売る。

と言った手法で。

残念なことですが

こんな人たちが実際に存在します。

まぁみなさんからしたら

僕もそんな感じに見えてるかもしれませんね。

まぁ疑われるのは

自分でもわかってます。

だって、もともと僕が疑う側だったので。笑

ちなみに、ネットビジネス系の人が

稼いでいると言っているのは、

まず興味を持ってもらいたいからです。

興味を持ってくれないと何も始まらないので。

まずは月収という分かりやすい実績で

興味を持ってもらう必要があるんです。

(無料で

ここまで言っていいのか分かりませんが

言っちゃいます。笑)

それで、

次にこのようなメルマガで

興味を持ってくれた僕の内面をさらけ出す。

みたいな感じ。

恋愛するときと一緒ですね。

まずは外見に興味や好印象がなければ

内面を知ろうともしませんよね。

それと一緒です。

なるべく好印象を残せる

(内面に興味を持ってもらう)

という意味で稼いでいるアピールをする。

話を戻すと、

ネットビジネスでは

最初から騙そうとしている人もいるということ。

そんな人たちがいるから

いつまでたっても怪しさは消えません。

それに、ネットビジネスって

形がないんですよね。

食品や、衣服、家などは

形があり触れることができますが、

ネットビジネスで扱われるのは

基本的に「情報」です。

それが怪しさを倍増させてます。

形がないと

その商品がいいのか悪いのか判断しにくいですし

ある人にとって価値があっても

ある人にとっては価値がない。

という状況がありえます。

僕は一度勇気を出して

8万円の教材を買ったことがあります。

大学生にとっての8万円は

かなり痛い出費です。

8万あれば1ヶ月過ごせます。

でも、

「これで稼げるようになるなら」

と勇気を振り絞って購入しました。

しかし、教材に書かれていることを

その通りに頑張っても全然稼げない。

なので

僕からしてみれば

「騙された」となるわけです。

かなり後悔しましたね。

なんで買っちゃたんだろうと。

でも、その後も僕は

5万円の教材を買ったり、

親に頼んでお金を貸してもらい

50万のコンサルに申し込んだり。

とにかく、ネットビジネスに関する

情報を集めまくりました。

その結果、収入が

2ヶ月で2倍くらに伸びる。

情報を買ってなければ

こんな短期間2倍も伸ばすことは無理だったと思います。

怪しいとからと言って、

情報を

・避ける人

・怪しいとは思ってるけどチャレンジする人

ここ2人には

大きなさがあります。

そして、怪しいと言うことは

まだ他の人が手をつけてない穴場があると言うこと。

つまり、怪しい=チャンスでもあるんです。

ちなみに僕は、以前

怪しいと思って避ける側の人間でした。

でも、今はまるっきり違う

別人のようです。笑

ーーーーーーーーーーーー

では、疑い深かった僕が

なぜ、こんなにも情報に

投資するようになったのか?

ーーーーーーーーーーーー

そこには、月300万、月1000万と稼ぐ人たちと

共通している理由があります。

ビジネスを始めると

周りには稼ぐ人たちが集まって来ます。

こないだ会ったのは

22歳で会社を設立して

月収2,000万を稼ぎ出した怪物です。笑

いや〜さすがに衝撃でしたね。

22歳で僕の何十倍ですからね。

話してみると知識量とか

行動量とかが凄まじいい。

これは負けて当然だなと感じました。

で、彼と話していると

「こないだめちゃくちゃ怪しい

70万の講座に参加してみたんですよ〜」

とか

「僕、前は実家暮らしだったんで、

貯金30万の時に30万の講座買いましたよ笑」

とか、連発するわけです。

完全にぶっ飛んでると思いますよね?

ただ、

僕はその話を聞いても

「まじっすかー!」

とはなりますが、

「なんでそんなことできるんですか?」

とはなりません。

その理由は、

「情報の旨味を知ってしまっているから」

です。

彼は貯金30万のとき買った30万の講座で得た情報をもとに

その2ヶ月後に40万稼いだそうです。

たった2ヶ月で元をとるだけでなく

プラス10万にしてしまった。

その結果には彼の努力も

関係してきます。

でも、その彼も言ってたのは

「情報にお金惜しんでたら

20代で結果残すのとか無理ですよね〜」

ってことです。

というのも、

本当に有益な情報というのは

その人が命(時間)をかけて必死に集めたものです。

中には30年かけて得た

知識や情報が詰め込まれています。

それをお金を出すだけで

一瞬にして手に入れることができる。

ある意味、チート(ズル)ですね。

ポケモンやったことある人ならわかると思いますが、

四天王に辿りつくには

長い洞窟を潜り抜ける必要があります。

もちろん、

自分の力だけでくぐり抜けることも可能です。

ただ、時間はかかるし

手持ちポケモンの体力は奪われます。

ですが、

すでに一回洞窟を潜り抜けたことがある人に

聞きながら進めて行けば

最短・最速で、くぐり抜けることが可能です。

短時間なので、

ポケモンの体力も温存できます。

情報の価値というのは

まさにこれです。

稼いでいる人は

全員がこの価値を理解し、

情報への投資を惜しみません。

それよりも、30万をケチって

月1000万稼げる情報を

逃してしまうことを恐れるんです。

なので、迷いなく投資する。

稼げてない人たちはこの逆で

目の前の30万を失うことをとにかく恐れます。

なので、

将来の1000万稼げる情報を逃してしまうんです。

なかなかこの

価値観を理解するのは難しいです。

僕も昔は30万をケチってしまう側だったので。

ただ、情報への投資の旨味を知ってしまうと、

お金はどんどん増えます。

10万の教材を買い

30万にする。

その30万を使って25万の教材を買う。

そして100万稼ぐ。

また80万の講座に参加して

1000万稼げる情報を得る。

最初の10万をケチってしまう人とは

どんどん差がひらいていきます。

お金持ちがさらにお金持ちになり、

貧乏はさらに貧乏になる理由はここにあるんですね。

目先のお金より、

将来の利益に目を向けられるか。

ここが大きな分かれ目です。

最初はめちゃくちゃ勇気がいります。

僕も最初に8万円の教材を買った時は

手汗ダラダラでした。笑

でも、あの決断ができたからこそ

今があると思います。

あの時8万円をケチっていたら

月収20万くらいで生活しているんだろうなと

想像できます。

いや〜ゾッとしますね。

では、今日はこの辺で。

ps

ついに、、、

第4話では、

SHIKUMIKAプロジェクト

を公開します。

仕組み化ビジネスに

多額の投資と

時間をかけてきた

僕からサポートを受けたい。

実際に、自分でも

仕組み化ビジネスに取り組みたい。

そんな方は、

第4話をしっかりチェックしてください。

仕組み化ビジネスの

全てをここに詰め込んでいます。

すでに、

「早く仕組み化ビジネスに取り掛かりたい」

という感想が寄せられています。

あなたも乗り遅れないようにしてください。

では、第4話公開を

しばらくお待ちください。